謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

英語で謎解き! A Mystery at Magic Academy SHINJUKU に親子で参加

今回は、東京ミステリーサーカスで開催中の謎解き「A Mystery at Magic Academy SHINJUKU」に、小学校高学年の息子と二人で参加した際の感想と記録です。



余談ですが、この4月から息子が小学校高学年になりました。

イベント情報

新宿の街には謎がある! 街を探索し、謎を解いて、Magical Academyに伝わる伝説の呪文を手に入れろ!
本ゲームは、英語でお楽しみいただけるイベントとなります。


開催期間 : 2018年3月20日(火)〜
会場 : 東京ミステリーサーカスおよびその周辺
料金 : 1,200円
キット販売場所 : 東京ミステリーサーカス 1F TMC GOODS SHOP
制限時間 : なし
チーム人数 : 1人〜
所要時間目安 : 90~120分

ストーリー

今日はマジックアカデミーの入学式。
新入生のあなたは、これからはじまる新生活に期待に胸を膨らませている。
そんなとき事件が起こった!
入学祝いに振る舞われるケーキがなくなってしまったのだ!
ケーキは一体どこに?!
真実を知る方法はただひとつ、
Magic Academyに眠る「真実を知る魔法」を手に入れること!
すべての謎を解き明かし、「真実を知る魔法」を手に入れ、このMysteryを解決しろ!

http://realdgame.jp/event/mma_Shinjuku.html


感想・参加の記録など

以下、私がイベントに参加した際の感想や記録などです。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。

評価


探索 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

※個人の主観的な評価ですので、ご参考程度にお考えください。

※2018.7.19 ブログ全体の評価内容を改めました

イベントに参加してみての感想

はじめに、こちら全編英語表記の謎解きです。

実際にクリアしてみての所感としては、ネイティブレベルの英語は必要なく、「学校教育レベルの英文法理解 + グーグル先生」で充分楽しめる謎 といったところです。

直感的に解法がわかる謎が多く、途中英文による指示の探索もありますが、”まぁ何とかなる”レベルだと思います。

私自身、簡単な英語以外は「助けて!グーグル先生」状態ですので、最初はスマホ片手に読み進めていましたが、途中から「大まかなストーリーが追えればいいや」とある程度流し読みしていました。

改めて見返してみると、(それで楽しめるのかは別問題として)ストーリーがよくわからなくてもクリアできてしまうじゃないでしょうか、これ。

おそらく、英語圏でない外国人観光客の方でも謎解きとして楽しめるよう、意図的にそうしているのではないかと思います。

もちろん、ストーリーを理解できた方がより楽しめると思いますが、現地では謎解きを楽しんで家でゆっくりストーリーを楽しむというのもいいかもしれません。
絵本にありそうなかわいらしいお話でしたので。

ちなみに、キットの中にヒントシートが入っているのですが、気を付けないと、「これなんだろう?」とうっかり目にしてしまう可能性があります。ヒントシートは、最初に折りたたんでしまっておくことをオススメします

参加の記録と補足情報

参加形態

小学校高学年の息子と2人での参加でした。

所要時間

スタートからクリアまで97分(11:48→13:25)でした。

推奨年齢について

全編英語の謎解きですので、子供も楽しむためには大人の手助けが必要になるかと思いますが、難易度的には親子での参加もおススメです。

ただし、歌舞伎町を舞台とした周遊型謎解きですので、探索している内にキラキラしたお店やピンクっぽいお店の前を通ることもあります。お子様と一緒に参加される場合は日中がいいでしょう

【スポンサーリンク】