謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

MYSTERY MAIL BOX 勝手にオススメ順

東京ミステリーサーカスで開催中の「MYSTERY MAIL BOX」全タイトル(2018年4月現在)を体験しましたので、勝手にオススメ順にしてみました。


MYSTERY MAIL BOX について

MYSTERY MAIL BOX は、東京ミステリーサーカスで開催されている“屋内周遊型謎解き”シリーズです。

「MYSTERY MAIL BOX」 、直訳すると「ナゾい郵便受け」(本当か?)なわけですが、どのタイトルも一通の封筒(謎解きキット)を受け取り、中に入った謎を解くことから始まります。

そして、その謎を解くことで開く MAIL BOX に入っているのも、もちろん謎という、純粋に謎解きを楽しむことに重きが置かれた、謎解きの密度が高いシリーズです。

また、すべて所要時間の目安が30分~60分という手軽さで、空き時間に楽しめたり、子供連れの方でも楽しみやすいのが特徴です。

2018年4月現在、MYSTERY MAIL BOX は、以下の3タイトル全5種類が実施中です。

「Mystery Manからの招待状」 全3種

・「優雅なる深紅 (難易度★★★☆☆)」
・「繋がりし紺碧 (難易度★★★★☆)」
・「遥かなる黄金 (難易度★★★★★)」

「DIOの館に残された手紙」 全1種
「MYSTERY MAIL BOX GLOBAL EDITION」 全1種




勝手にオススメ順

1.「MYSTERY MAIL BOX GLOBAL EDITION」
2.「優雅なる深紅」
3.「DIOの館に残された手紙」
4.「遥かなる黄金」
5.「繋がりし紺碧」


「MYSTERY MAIL BOX GLOBAL EDITION」と「優雅なる深紅」は同率1位と言っても良いくらいです。
オーソドックスできれいな謎が多く閃いたときの気持ちよさを味わえるため、謎解きの熟練度や参加形態を問わずオススメできます。

どちらも単体で完結してはいるのですが、「Mystery Manからの招待状」3種はシリーズ全体での仕掛けもあるという点から、お試しでの参加しやすさを考慮し「GLOBAL EDITION」を1位にしました。
「GLOBAL EDITION」は、全5種の中で唯一スマートフォンを必要としないシンプルな謎であるという点が好印象でもあります。

「DIOの館に残された手紙」と「遥かなる黄金」は、上2つに比べて難易度が上がります。

謎解きに慣れていない方や子供連れの方が最初に選ぶとしたら?という点を考慮して、この順位にしましたが、ジョジョファンの方や謎解きに慣れている方であれば、もっと上位になると思います。

「繋がりし紺碧」は、一つ大きな疑問が残る謎があります。

その謎のせいで他のものに比べると若干オススメしづらいということもあり、私の中では必然的にこの順位となりました。

最後に。
MYSTERY MAIL BOX は、所要時間や料金も手軽ですので全種参加しても損はないと思います。
定期的に新タイトルに入れ替わっていくことが予想されますので、気になるタイトルがあればお早めのご参加を

各シリーズの感想と記録

各シリーズに参加した際の感想と記録はこちらです。

www.nazomegane.com

www.nazomegane.com

www.nazomegane.com

【スポンサーリンク】