謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

『Fate/Grand Order』とのコラボ!「謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出」(FGO脱出)にソロで参加

リアル脱出ゲームと 人気スマホゲーム『Fate/Grand Order』がコラボした「謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出」に、ソロで参加してきました。



雨の中、軽く小川化した表参道を下って原宿ヒミツキチオブスクラップへ。

イベント情報

これはあなた自身が
サーヴァントとともに謎を解き明かし
“謎”特異点からの脱出を目指す
体験型のゲームです

チーム人数 : 6人
制限時間 : 60分

ストーリー

君達は人理継続保障機関・カルデアのマスターだ。
ある日、突然施設内に警報が鳴り響き、君達は管制室に呼び出される。
司令官代理であるレオナルド・ダ・ヴィンチから 「19世紀末のベーカー街にて、シャーロック・ホームズからと思われる通信の痕跡が見つかった」と告げられる。
ベーカー街からは特異点の反応も観測され、君達とマシュは即座にレイシフトすることとなる。
ベーカー街に到着した直後、聞き覚えのある声がどこかから響いてくる。
「ようこそ、諸君。私の用意した、完璧な謎に支配された箱庭『ベーカー街』へ。
この特異点を60分以内に修正できなければ、君達は特異点ごと消失する!」

realdgame.jp



以下、私がイベントに参加した際の記録や感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報(雰囲気や開催時の様子など)なしで参加したいという方はお気をつけください。



参加の記録

結果

脱出失敗…

私たちが参加した回での成功率は約10%(2組/19組)でした。

参加形態

私1人での参加でした。

チーム構成

男女2名組+女性1名+私 の4名でした。

評価・感想

評価


探索 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

※個人の主観的な評価ですので、ご参考程度にお考えください。

※2018.7.19 ブログ全体の評価内容を改めました

イベントについて

『Fate/Grand Order』については、この公演への参加が決まってからプレイを始めたものの、オルレアンをクリアしたところで頓挫している状態です。
つまり、かなり脱出ゲーム寄りで参加したことになります。

今回は、そんな私でもわかるほど、コラボ度の高い公演でした!

まず、完全オリジナルストーリーです。
さらに、オープニングとエンディングもフルボイス録りおろしです。

これだけでも十分に垂涎ものですが、その他演出も含めて胸熱ポイントがたくさん存在しており、これまでのホール型公演では経験したことのない熱気と歓声を随所で体感することができました。

また、何より際立っていたのは確立された世界観とキャラクターの個性です。
初見のキャラクターであっても台詞や行動に説得力を感じられたため、容易くストーリーに入り込むことができました。

謎について

まず、小謎から中謎、なかなかの物量です。そして、私達のチームは4人でした。
開始前にスタッフの方がとても申し訳なさそうな顔をしていたのを覚えています・・・。

しかし、同卓の方は全員謎解き経験者で、逆に燃えた部分もあったのでしょう、恐らく上位半分には入るペースでチェックポイントを通過し、大謎にも20分程の余裕を残して辿り着きました。

開始前、これまでの成功率は10%程度で成功チームが0の回もあったことを知らされていたため、「4人で成功出来たら凄いんじゃないですか!」と盛り上がりましたが、残念ながら結果は失敗、、、成功率10%は伊達ではありませんでした。

『Fate/Grand Order』をプレイすべきか?

結論としては、チームメイト次第であると言えます。

もちろん、世界観を少しでも知っておいた方がより楽しめるのは言うまでもありませんが、今回は、私が経験した他のコラボ公演に比べ、ゲームのプレイ経験があることのアドバンテージが大きいと感じました。

そのため、チーム内にゲーム経験者がいる方が好ましく、同行者の中に詳しい方がいれば良いのですが、そうでない場合やソロで参加される場合は、チュートリアルだけでもプレイしておくことをオススメします。

最後に

私は運良く当選したため参加できましたが、現在チケットが入手困難な公演となっています。

リアル脱出ゲーム寄りに見てもかなり満足度の高いオススメの公演ですので、多くの方に参加していただけるよう追加公演が行われることを切に願います。

【スポンサーリンク】