謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

名探偵コナン「チョコレート殺人事件・現場検証編」にソロで参加

アジトオブスクラップ下北沢ナゾビルで開催中のリアル脱出ゲーム×名探偵コナン「チョコレート殺人事件・現場検証編」に、ソロで参加してきました。

f:id:aaky1:20180702071416j:plain

「脱出編」→「現場検証編」→(帰宅後)「聞き込み編」の順番に参加しました。

◆「脱出編」の記事
www.nazomegane.com

イベント情報

概要

開催期間

2017年6月2日~
※記事公開日現在の情報です

開催場所

アジトオブスクラップ下北沢ナゾビル
※記事公開日現在の情報です

チーム人数

6人

制限時間

30分

所要時間目安

45〜60分

費用

券種 前売券 当日券
一般 2,000円 2,500円
グループチケット 11,000円 -

★10分延長 800円(任意)

※記事公開日現在の料金です

ストーリー

大阪・心斎橋で起きた"第1の事件"。
遺体の近くに残された謎のチョコレート。
殺害現場となった部屋の扉には鍵が掛かっていた。
しかし、唯一の鍵はその部屋の中に残されていた。
犯人は一体どのようにしてこの密室から出て行ったのか。

殺害現場を隅々まで捜査し、この密室トリックを解き明かせ。

公式サイト

realdgame.jp



以下、私がイベントに参加した際の記録や感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報(雰囲気や開催時の様子など)なしで参加したいという方はお気をつけください。



評価

評価


探索 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

※個人の主観的な評価ですので、ご参考程度にお考えください。

記録と感想

記録

結果

検証成功!

参加形態

一人での参加

チーム

3名+1名+私の計5名

感想

公式のストーリーにも書かれている通り、この公演において参加者が目指すのは、"脱出"ではなく"密室トリックの解明と検証"です。

実際の殺害現場(という設定の部屋)を捜査し、犯人のトリックを暴いて、それを再現してみせるという、コナン君や金田一少年がやるアレです。

個人的には、ある意味童心に帰れると言いますか、素直に「こういうのやってみたかった!」と思える内容でしたので、これはこれで楽しかったのですが、ガッツリ謎を解くことを期待して行くと肩透かしを食らうことになるかも、とも思いました。

「脱出編」同様に制限時間30分、チーム人数6名と、通常のルーム型公演の約半分の規模であり、手軽さという意味では入門編に向いていると言えるかもしれませんが、通常のリアル脱出ゲームとは趣向の異なる公演ですので、リアル脱出ゲームを体験したいということであれば、こちらではなく「脱出編」がいいかもしれません。

なお、「脱出編」と「現場検証編」は、それぞれ60分も掛からないくらいの公演ですので、時間が許すのであれば同日中に連続でプレイすることをオススメします!

【スポンサーリンク】