謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

名探偵コナン「公安最終試験からの脱出」 謎付きクリアファイル 全5種の感想

先日参加したリアル脱出ゲーム×名探偵コナン「公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出」の会場で購入した"謎付きクリアファイル"全5種の感想です。



↓本編「公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出」の感想はこちらです。↓
www.nazomegane.com

謎付きクリアファイルの情報


全5種・A4サイズ
各 800円・5種セット 3,500円

まだまだ謎を解きたいあなたに!
お友達・家族へのお土産、プレゼントに最適の人気No.1商品です!
中に入っている謎もストーリーもバラバラなので全部揃えちゃおう!



以下、謎解きクリアファイルの感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで遊びたいという方はお気をつけください。



感想

謎解き公演本編では目新しい謎やシステムが取り入れられていますが、一転こちらはオーソドックスな謎解きです。

リアル脱出ゲームに初めて参加された方が記念に購入されることも想定した設定だと思うのですが、全体的に解きやすい謎でした。

所要時間は、5種全て解いて2時間弱です。
分けて解くもよし、一気に解くもよしですが、この手の持ち帰り謎は本編に参加した記憶が新しいうちに解く方がより楽しめると思います。

また、5種セット3,500円は割高にも感じられますが、合わせて2時間弱の持ち帰り謎にクリアファイルが5枚付いてくると考えればコスパも悪くはないのかもしれません。(とは言え、極秘任務付きチケットと5種セットを合わせると10,000円弱・・・個人的には痛い出費でしたが・・・)

手軽ながらも質の良い謎がたくさん収録されていますので、本編に参加してみて「謎を解き足りない」「違う謎も解いてみたい」という方、そしてもちろんコナンファンの方にはオススメのグッズです。

時間を気にせず、自分のペースで解けるのも良いですよね。

難易度は、
安室=コナン>灰原>蘭>少年探偵団

ボリュームは、
安室>コナン>>灰原=蘭>>少年探偵団

といったところでしょうか。

各クリアファイルの情報(※あくまでも主観に基づくものです)は以下に記載しています。

安室透のクリアファイル


所要時間 : 約40分

難易度 
ボリューム 


江戸川コナンのクリアファイル


所要時間 : 約30分

難易度 
ボリューム 


灰原哀のクリアファイル


所要時間 : 約15分

難易度 
ボリューム 


毛利蘭のクリアファイル


所要時間 : 約15分

難易度 
ボリューム 


###少年探偵団のクリアファイル
所要時間 : 約5分

難易度 
ボリューム 


【スポンサーリンク】