謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

ドラマチック謎解きファイル「写楽保介のおそろしい実験」と「エレベータ緊急脱出」の感想

本日は、よだかのレコードの持ち帰り謎、ドラマチック謎解きファイル2種の感想です。


以下、謎の感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで遊びたいという方はお気をつけください。



「写楽保介のおそろしい実験」



所要時間 : 約65分

難易度 
ボリューム 
満足度 


「ふむふむ」
「ん?これはもしかして・・・」
「おぉ!で次は?」
「なるほど…これは凄い!!」

こんな具合に、どんどん引き込まれていく謎です。
そして解き終わったときには、スタート地点からは想像もしなかった場所へ誘われていました。

おそらく制作サイドにとってもかなりの力作であることに違いありません。
この謎を形にするのには大変な労力を要しただろうな、と。

私の場合、謎以外の部分で少し手間取ってしまいましたが、所要時間の目安としては、30〜90分といったところでしょうか。
じっくり腰を落ち着けて取り組みたい謎です。

個人的には、本公演ではおざなりにしていた「三つ目がとおる」らしさも味わうことができました。

これで1,200円なら、間違いなく買いだと思います!

併せてご覧ください

三つ目がとおる×ドラマチック謎解きゲーム「儀式残りし謎の島」の感想はこちら↓
www.nazomegane.com

「エレベータ緊急手術」



所要時間 : 約17分

難易度 
ボリューム 
満足度 


公演に参加してから2ヶ月余り、いわゆる"積み謎"状態になっていましたが、この機に着手しました。

順番的に「写楽保介のおそろしい実験」を解いた直後だったため少し物足りなく感じましたが、こちらも捻りがあり充分に楽しめる謎です。

また、お手軽に楽しめ難易度的に初心者の方にもオススメできるのではないかと思います。

先日開催されたTSQ2でも販売されていましたので、今後もイベント会場などで手にする機会はあるかもしれません。

併せてご覧ください

ブラック・ジャック×ドラマチック謎解きゲーム「脱走者緊急手術」の感想はこちら↓ www.nazomegane.com

【スポンサーリンク】