謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

なぞともカフェCUBE「魔法使いと黒猫のウィズ 囚われのウィズと封印の水晶」にソロで参加

全国のなぞともカフェで開催中の
「魔法使いと黒猫のウィズ 囚われのウィズと封印の水晶」に、ソロで参加してきました。



これから書くことは全部嘘の話にゃ。

嘘にゃ。

イベント情報

※記事公開日現在の情報です。

概要

開催場所

なぞともカフェ 新宿店
渋谷店
名古屋栄店
京都新京極店
なんばパークス店
福岡天神店

開催期間

2018年9月21日(金)〜2019年1月14日(月)

チーム人数

1〜4人

制限時間

765秒

費用

1,080円/1人

ストーリー

バロンから渡された『不思議な水晶と本』を調べる事になっていた君とウィズ。
しかし、ウィズに依頼された買い出しから戻ってくると、家の中にウィズの姿が見当たらない。
「……ここにゃ!私はここにいるにゃ!」
壁にある棚に近寄り、 水晶の中を覗き込むと……ウィズが水晶玉の中に封じ込まれている!
水晶と一緒に受け取った本を手がかりに制限時間内に封印を解除し、ウィズを助け出そう!

公式サイト

bandainamco-am.co.jp



以下、私がイベントに参加した際の記録や感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報(雰囲気や開催時の様子など)なしで参加したいという方はお気をつけください。



評価


探索 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

※個人の主観的な評価ですので、ご参考程度にお考えください。

記録と感想

記録

結果

成功!

参加形態

1人で参加

参加場所

なぞともカフェ渋谷店

「魔法使いと黒猫のウィズ」と私

「魔法使いと黒猫のウィズ」

このゲームの話をする時の私は、少しだけ遠い目をしているかもしれません。

スマホゲーム、いわゆるソシャゲにハマったのは後にも先にもこのタイトルだけ。

そして、今思い返してみると、このゲームとの関係性は、まるで若かりし頃の恋愛におけるそれのようだったな・・・と。

そう・・・

きっかけは友人の紹介でした。

最初はほんの遊びのつもりでしたが、一緒に過ごす時間は本当に刺激的で・・・気が付いた時にはもう引き返せないほど深い関係になっていました。

でも次第に、相手の本性、つまりその気分屋な性格や金遣いの荒さが見えてきて、「このままじゃダメだ」って思ったんです。

それで一度は別れを切り出したのですが、結局またこちらから連絡を取ってしまって・・・。

「早く終わりにしなきゃ」って、頭ではわかっているのになかなか離れられない・・・。
別れたはずなのに、また会いに行ってしまう・・・。
そんなことを繰り返す関係が4年近く続きました。

え、今ですか?

今はもう連絡を取ることさえありません。
新しく出会った方と仲良くさせていただいていますので・・・。

ただ、ときどき・・・
あの熱に浮かされたような日々を思い返しては、一人懐かしむことはあります。
向こうも今、元気にやっているかな、って。



何の話???


依存の話です。


魔道杯のある週末は、総合精霊を獲るために睡眠時間を削り、"廃"まではいきませんでしたが課金もしていました。

ゲームにしろ恋愛にしろ、一方が依存する関係になると、どうしても搾取する側・される側という二極化に陥りがちです。
そうなると対等な関係に戻ることは難しい。

待っているのは、際限のない飢えと渇きに苛まれる日々。
どんなに相手に尽くしても、得られるのはいっときの満足感だけ。

私なんかはまだ淵の方だと思いますが、そんなソシャゲの闇も垣間見ました・・・。

まぁ楽しかったですけれどね。
何事も節度ある楽しみ方が大切ですよね(^-^)

というわけで、そんな楽しい思い出(!?)がいっぱいの「魔法使いと黒猫のウィズ」がCUBEになったということで、早速参加してきました。

CUBEの感想

演出、ギミックともにウィズらしさがあって良かったです。

これは期待以上でした。
むしろ、ウィズを知らない方だと「何の話?」な感じなのかもしれません。

一方で、ウィズファン向けの易しめを予想していた難易度は、思ったよりも高めでした。
公式で確認したところ、制作協力がよだかのレコードだそうです。

ウィズ的な表現をすると、「中級〜上級を想定していたら封魔級〜絶級だった」といったところでしょうか。

「やばい、詰まった・・・!」という瞬間もあり、プレイ中の余裕はそれ程ありませんでした。

ややこしい表現になりますが、10回やって10回とも閃けるような簡単な謎ではなかったと思います。
調子が悪ければタイムオーバーの可能性もあったかもしれません。

謎解きに慣れていない方はできるだけグループでの参加を推奨します。
特にウィズファンの方同士であればワイワイと楽しめると思いますので。

総じて、"ウィズファン向けの演出にも関わらず難易度は謎解き好き向け"というミスマッチさは感じましたが、どちらも好きな方にとってはかなり俺/私得なCUBEなのではないでしょうか。

参加特典のステッカー

コラボCUBEではお馴染み(?)のオリジナルステッカー。
下の全7種からランダムで1枚貰えます。




そして今回、私のところにやって来たのは・・・




クレティア!!!

激化、融合強化ともに、よくお世話になった精霊。今回のラインナップでは大本命でした。

高難易度ver.について

ちなみに、なぞともカフェとウィズのコラボはこれで終わりではありません。

10月26日(金)からは、ウィズでお馴染みの高難易度ver.も始まるそうです。


もちろん絶対に行きません。

行かないって誓ったッ!






嘘にゃ。

【スポンサーリンク】