謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

「5分間リアル脱出ゲーム」の感想

1ヶ月ほど前にTMCで購入したゲームブック「5分間リアル脱出ゲーム」の感想です。



「5分間リアル脱出ゲーム」の情報

書籍情報

SCRAP著
発行・発売:SCRAP出版
2018年8月末発売
定価:本体1,600円+税
A5判/120ページ

全世界360万人以上が熱狂した参加型イベント「リアル脱出ゲーム」のエッセンスを凝縮した、いつでもどこでも楽しめる謎解きゲーム集です。
パズルや推理を通して物語体験ができる「~からの脱出」と題した短いゲームを10本収録。
どのゲームを遊んでも、リアル脱出ゲームで訪れる高揚感や、「ひらめき」により物語を進める瞬間が訪れるはずです。
また、すべてのゲームを解くと挑むことのできる「最終問題」もご用意。
通勤・通学の時間、休憩時間、待ち合わせまでの時間など、ちょっとした日常の合間に楽しんでください!

収録コンテンツ

販売場所

東京ミステリーサーカス
全国のリアル脱出ゲーム会場
SCRAP GOODS SHOP
Amazonなどのネット書店
全国のリアル書店

公式サイト

www.scrapmagazine.com

販売サイト

5分間リアル脱出ゲーム

5分間リアル脱出ゲーム



以下、ゲームブックの感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで遊びたいという方はお気をつけください。



記録と感想

記録

全体の所要時間

約114分

度数分布表

所要時間 問題数
0〜5分 0問
5〜10分 4問
10〜15分 3問
15〜20分 1問
20分〜25分 1問


本の感想

これまでも、SCRAP製作のゲームブックはいくつかありました。

しかし、どれも読了まで数時間〜数日間は要する上、ツールも多く付属しており空き時間に気軽に遊べるものではありませんした。

もちろんそれはそれで楽しいのですが、少なからず敷居の高さがあったのではないかと思います。

その点、この本に収録されているのは、それぞれが数分〜数十分で終わる、気軽に楽しめる謎解きです。

熟練者であれば頭の中だけで、そうでなくとも鉛筆一本あれば楽しめる作りになっているため、移動中の空き時間などに遊ぶことも可能です。

また、謎解き好きな方が楽しめる内容なのはもちろん、それぞれが短いながらもストーリーのある謎解きになっていますので、謎解きに慣れていない方やお子様の練習問題としても最適だと思います。

さらに、1問あたり160円とコストパフォーマンスも最高。
ケチくさい話かもしれませんが、別途メモ用紙を用意するなどして本への書き込みなしで遊べば、1冊でもご家族やお友達と体験をシェアすることもできます。

内容、値段ともに良心的な企画だと思いますので、是非シリーズ化していただきたいです!

難易度について

当初、移動中に遊ぶことを想定して、頭の中で解いてみようと試みました。

・・・が、私の頭ではとても5分で終わりそうになかったため、早々に断念しました。

また、途中から鉛筆とメモ用紙を用意して遊びましたが、それでも5分以内に終わった問題はゼロ・・・。

問題ごとに難易度のばらつきはありますが、ノーヒントでの所要時間は最短でも6分台、最長では20分台でした・・・。

とりあえず本の表紙、「5分で解ける」→「5分で解けたら凄いね」に変えましょう(涙目
少なくとも、私には厳しかったです。

とは言え、タイムアタック的な要素を除けば(それではリアル脱出ゲームではないという声もあるかもしれませんが)、多くの方が楽しめる難易度だと思います。

【スポンサーリンク】