謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

ドラマチック謎解きゲーム×takarush BLACK LABEL「CALAVERA-死者の日とさまよえる財宝-」にソロで参加

宝探し万博で開催されている、ドラマチック謎解きゲーム×takarush BLACK LABEL「CALAVERA-死者の日とさまよえる財宝-」に、ソロで参加しました。

f:id:aaky1:20181013235335j:plain

2日間限定!
よだかのレコードとtakarush BLACK LABELによる豪華コラボレーション謎解きです!

イベント情報

※記事公開日現在の情報です。

概要

開催期間

2018年10月13日(土)・14日(日)

開催場所

宝探し万博サブ会場
公演イベントエリア タイム24

チーム人数

6人

制限時間

60分

想定所要時間

90分

ストーリー

アステカの村に埋められたヒミツの宝
しかし、宝の行方を知る人間はもうこの世にはいない 今日は年に1度の死者の日
死者が仮装をして現世に遊びに来るお祭りが開かれている
今日なら財宝のありかを知っている人に会えるかもしれない・・・


公式サイト

www.takarush.jp


以下、私がイベントに参加した際の記録や感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報(雰囲気や開催時の様子など)なしで参加したいという方はお気をつけください。



評価

評価


探索 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

※個人の主観的な評価ですので、ご参考程度にお考えください。

記録と感想

記録

結果

成功!

参加形態

1人で参加

チーム

5/6名

感想

よだかのレコードとtakarush BLACK LABELのコラボレーションです。

私にとって"好き×好き=大好き"な公演に違いないと参加前から信じて疑わなかったのですが・・・
申し訳ありません、どうやら見立てが甘かったようです。

大好きどころではなく、最高でした。
もう本当に。

謎は安心のよだかクオリティ。
やっつけ謎的なものは一つもありません。

物量はいつもより少なく感じましたが、あくまでもよだか基準での話です。十分多い方でしょう。

そしてスクラッチ。
何と言っても今回はこれ!


スクラッチって削ったら終わりじゃないですか。
漫画雑誌によくあった、スクラッチを削るタイプの応募ハガキでは、子供ながらに異様に緊張したのを覚えています。
削るのを躊躇しすぎて応募できなかった、なんてこともあったくらいです。

そんなスクラッチの緊張感が謎解きにうまく活かされていたのではないかと思います。
宝探し感もありましたしね。

なんて言いながら、削るのが怖かった私は一回も削っていませんが(汗

会場の雰囲気も良かった。
代表さんが宣言されていた通り、「一番騒げるハロウィン」謎解きでした。

お菓子をくれと机を叩く参加者に、お菓子をばら撒くスタッフ。
「ここはなんの会場だ!?」と思ったのは私だけではないはず。

まだチケットも余っているようですので、明日行ける方は是非行ってみて欲しいです。

「タンブラッシュ!」と同じく、こちらも2日間限定は勿体無い!

【スポンサーリンク】