謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

スベテノ電子ロックヲ開ケヨ「ナゾラリー THE THEATER 電子Lock Opener」にソロで参加

なぞともカフェ渋谷店・福岡天神店で開催されている「ナゾラリー THE THEATER 電子Lock Opener」に、ソロで参加してきました。



こちらも参加したのは先月です。
遅ればせながら記事にしたいと思います。

イベント情報

※記事公開日現在の情報です。

概要

開催期間

2018年9月14日(金)〜 11月30日(金)

開催場所

なぞともカフェ渋谷店
なぞともカフェ福岡天神店

チーム人数

1人〜

制限時間

なし

費用

1,080円

「鍵を開ける」
それは謎解きの原体験とも呼べる非常に単純な、それでいて多くのドラマを引き起こしてくれる不思議な行為です。

はじめて鍵を開けた時のあの感動を、もう一度あなたに。


公式サイト

nazotomo.com



以下、私がイベントに参加した際の記録や感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報(雰囲気や開催時の様子など)なしで参加したいという方はお気をつけください。



評価

評価


探索 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

※個人の主観的な評価ですので、ご参考程度にお考えください。

記録と感想

記録

結果

成功!

参加形態

1人で参加

所要時間

52分

感想

公式サイトにも記載がありますが、同じTumbleweedのルーム型「Lock Opener」とは全くの別物。
こちらはなぞともカフェの店舗内で解ける周遊型謎解きです。

受付でキットを購入した後、専用のシアタールーム(正式名称忘れました)で謎解きを開始するわけですが、入室してまず「なるほど、これ系ね」と。

なかなか骨のある謎だと思います。
最初からある種暗闇に放り出されるような感覚に陥りますので、まず状況理解が必要となります。
少なくとも初心者の方向けではありません。

所要時間の目安としては、慣れている方で30〜60分、そうでない方だと60〜120分といったところでしょうか。
1,080円でこれだけ楽しめれば、コスパは最高と言っていいでしょう。

Tumbleweedにハズレなしですね。
このスタイルであれば次の展開にも期待できそうです。
シリーズ化も期待しています。

【スポンサーリンク】