謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

リアル脱出ゲーム×中間管理録トネガワ「悪魔的大忘年会からの脱出」にソロで参加

東京ミステリーサーカスで開催中のリアル脱出ゲーム×中間管理録トネガワ「悪魔的大忘年会からの脱出」に、ソロで参加した感想です。



圧倒的…!絶対絶命…!

イベント情報

※記事公開日現在の情報です。

概要

開催期間

2018年10月18日(木)〜2019年1月27日(日)

開催場所

東京ミステリーサーカス4F ヒチツキチラボ

チーム人数

6人

制限時間

60分

所要時間目安

110分程度

費用

券種 前売券 当日券
学生 2,700円 3,200円
一般 3,200円 3,700円
グループチケット
<前売りのみ>
18,600円


ストーリー

あなたは漆黒の金融企業
「帝愛グループ」の新人黒服。
今日は年に一度の「帝愛大忘年会」の日。
兵藤会長が最高幹部の利根川に ある命令を下す‥‥。

「つまらん‥‥! 毎年、毎年‥‥
同じような忘年会ばかり‥‥!
よいか、利根川。
今から60分以内に、ワシを満足させる
忘年会を作り上げろ‥‥。
できなければ‥‥焼き土下座‥‥!
肉焦がし骨焼く灼熱の巨大鉄板の上で
10秒間の土下座だっ‥‥!」

危機感を覚える利根川‥‥。
あなたたち新人黒服を緊急招集‥‥!

「会長が喜ぶ宴会芸をリサーチし、
忘年会で披露してもらいたい‥‥!」
もし会長の機嫌を損ねれば、
あなたたちも焼き土下座‥‥!

60分以内に会長を僥倖させる宴会芸を披露し、
この圧倒的危機を切りぬけろっ‥‥!!


公式サイト

mysterycircus.jp


以下、私がイベントに参加した際の記録や感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報(雰囲気や開催時の様子など)なしで参加したいという方はお気をつけください。



評価

評価


探索 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

※個人の主観的な評価ですので、ご参考程度にお考えください。

記録と感想

記録

結果

成功!

参加形態

1人で参加

チーム

6/6名

感想

タイトル発表時からこれ程までにざわ…ざわ…した公演があったでしょうか。

なっ…!

これはっ…まさに!

圧倒的!

斜め上感っ…!

そんなわけで、企画の時点でそこそこぶっ飛んだ公演です。
この手の公演に求めるのはワチャワチャ感!
もうこれしかありません。

そして期待通り…否、期待以上の演出でした。

公演開始から終了まで終始、良い意味での振り切れ感がありました。糸魚川さんの司会も最高でしたね。

この写真をご覧ください。
会場がどのくらい"ざわ…ざわ…"していたか、皆さんにも伝わるのではないでしょうか。



なんと言うか、絵面からしてクセの強さはありますが、リアル脱出ゲーム風に上手く調理されていましたので、原作を知らない方でも十分楽しめると思います。

同卓の女性の方は、カイジもトネガワも「全く知らないからよくわからない」とおっしゃっていましたが、始まってみれば自然と"ざわ…ざわ…"し、最後にはみんなで「コングラッチュレーション、コングラッチュレーション」と手を叩いていました。

「なんのことやら?」と思われている方、是非参加してみてください。


謎の難易度ですが、SCRAPのホール型公演の中では大分易しめだと思います。
私が参加した回の成功率は50%を超えていましたが、リアル脱出ゲームではかなり高い成功率です。

私たちのチームは10分程残しての成功でしたが、他にも余裕のあるチームは多かったようです。
6人制の割に物量は多くありませんでしたし、慣れている方なら3〜4人で丁度良いかもしれません。

もちろん必ずしも成功が保証された公演ではありませんが、謎解きに慣れているメンバーがチームに2〜3人いれば、成功率はぐっと上がるのではないでしょうか。

曲者に見えて、実は初心者の方にもオススメできる良公演だと思います。



悪魔的大新年会

年が明けてからは「悪魔的大新年会からの脱出」にタイトル変更されるそうですね。

mysterycircus.jp

これも楽しそう。

【スポンサーリンク】