謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

「古代遺跡エルドラドからの脱出」に親子で参加

アジトオブスクラップ横浜で開催中の「古代遺跡エルドラドからの脱出」に、小学校高学年の息子と参加しました。



親子でのルーム型参加は2度目です。
2度目の正直となるでしょうか!?

イベント情報

※記事公開日現在の情報です。

概要

開催期間

2018年6月8日(金)〜

開催場所

アジトオブスクラップ横浜

チーム人数

10人

制限時間

60分

所要時間目安

100分

費用

券種 前売券 当日券
一般 3,000円 3,500円
学生 2,500円 3,500円

前売グループチケット 28,000円

ストーリー

あなたは世界をまたにかける冒険家。
これまで数多の財宝を手にし、歴史の謎をひもといてきた。

今夜は世界的にも珍しい皆既月食の夜。
あなたは今、とある遺跡の入り口に立ち、その扉が開く瞬間を待っている。
遺跡の名は----エルドラド。

言い伝えでは、この遺跡には手にした者に永遠の命を与える幻の秘宝
<エルドラドの聖杯>が眠っているという。

聖杯への道が開かれるのは月食の瞬間のみ。
これまで欲望に眼がくらんだ多くの墓荒らしたちは遺跡に侵入し
二度と帰ることが無かった。

月が再び満ちるまで残された時間は1時間。
さぁ、 あなたは遺跡に隠された幻の秘宝を見つけ出し、
生きて脱出することが出来るだろうか?


公式サイト

realdgame.jp



以下、私がイベントに参加した際の記録や感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報(雰囲気や開催時の様子など)なしで参加したいという方はお気をつけください。



評価

評価


探索 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

※個人の主観的な評価ですので、ご参考程度にお考えください。

記録と感想

記録

結果

成功!

参加形態

小学校高学年の息子と参加

チーム

10/10名

感想

以前、息子と「THE MUMMY ESCAPE GAME」に参加した際、脱出失敗してしょげている私たちにスタッフさんはこう言いました。

「横浜でやっているエルドラドも脱出率高めでオススメすよ!」

それ以来、ずっと参加の機会を伺いながらも、人気の公演ということもあり都合が付かずにいましたが、先日ようやく参加の運びとなりました。


実は、参加するまで"古代遺跡を舞台にしたルーム型"ってどんなものなのか、今ひとつ想像付かなくてですね。

正直大きな期待はしていなかったのですが…良い意味で予想を裏切られました。

扉の向こうは、まるでインディー・ジョーンズの世界! 遺跡がここまで作り込まれているとは・・・。

想像以上に本格的な世界観にのっけから引き込まれました。
あとは衣装さえ脳内変換すれば、どこからどう見ても遺跡探検隊です。

ひとえにルーム型と言っても表現は多種多様だなぁ、と感心させられました。


謎も、遺跡という設定を活かした、世界観に合ったものが多かったと思います。
私と息子が担当した謎たちも、実に古代遺跡らしい面白いものでした。

ただし、最後の解説を聞く限り、「自分には解けなかったかもなぁ」という謎もあり、全体的に言うほど難易度は低くなかったかと。

私たちは10分近く残して脱出できたのですが、スタッフさん曰く「メインストーリーが先行して進んでいた」とのことで、確かに状況の整理が追いつかない場面もありましたので、チーム内にデキる方たちがいらっしゃって引っ張ってくれたんだろう、と思います。


最後に

他の公演とは一味違った世界観と演出、そして謎を楽しめる「古代遺跡エルドラドからの脱出」はオススメの公演です。

特に、冒険好き、探検好きの方は参加必須です!

難易度も、決して低くはありませんが、いわゆる"高難易度公演"ではなく、SCRAPのルーム型公演の中では脱出しやすい部類なんじゃないかと思います。


なお、自分たちが参加しておいてなんですが、正直なところ手放しで"お子様の参加もオススメ!"と言える謎解きでは・・・ないかもしれません。

【スポンサーリンク】