謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

本が人々の運命をつなぐ「Live-Rally(ライブラリー)ー運命をつなぐ物語2ー」にソロで参加

都立中央図書館で開催中の「Live-Rally(ライブラリー)ー運命をつなぐ物語2ー」に、ソロで参加しました。




イベント情報

※記事公開日現在の情報です。

概要

制作団体

よだかのレコード

タイプ

周遊型

開催期間

2018年11月17日(土)〜 12月20日(木)の開館時間中
問題配付時間(開館から閉館1時間前まで):平日 10時〜20時 土日祝 10時〜16時30分

開催場所

東京都立中央図書館

チーム人数

1人〜

制限時間

なし

費用

無料

公式サイト

www.library.metro.tokyo.jp


以下、私がイベントに参加した際の記録や感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報(雰囲気や開催時の様子など)なしで参加したいという方はお気をつけください。



評価

評価


探索 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

※個人の主観的な評価ですので、ご参考程度にお考えください。

記録と感想

記録

結果

成功

参加形態

1人で参加

所要時間

約1時間

参加に当たって

こちらは開館中の図書館で実施される謎解きの第2弾です。

少し変わった開催形式が採用されていて、まず1日限定で時間制限ありの公演行われ、その後、同じ内容の周遊型が1ヶ月程開催されます。

今回、時間制限ありの公演は日程の都合が付かずに断念。周遊型に参加してきました。

謎解きの感想

大人になってからは、すっかり縁遠い場所となっている図書館。

この都立中央図書館も、謎解きがなければ一生訪れることはなかったかもしれません。

入館してまず感じたのは、とにかく「広っ!」ということ。
1フロアの広さもかなりあるのに、全部で5階建てですよ。
確かにこれは謎の仕掛け甲斐があるだろうなぁ、と。

広い図書館内での探索はコツを掴むまで時間が掛かりましたが、"図書館ならでは"のポイントも随所に盛り込まれいて楽しい謎解きでした。

ストーリーもしっかりしていて、無料だとは信じられないくらいです。

ボリュームもなかなかのもので、クリアまでに約1時間掛かりました。

後半の謎は一筋縄ではいかないものでしたし、もしこれがプレッシャーのかかる時間制限ありの公演型だったらと考えると・・・う〜ん、焦らずに正答を導き出せていたかどうか怪しいかもしれません。

最後に

無料とは思えないクオリティであること、図書館で謎解きをするという稀有な体験ができることの2つの意味で、かなりオススメな謎解きです。

さらにこちら、クリア後には参加特典まで貰えます。
クリアファイルやポストカードなど、5〜6種類から好きなものを選べるのですが、「無料でこんな楽しい謎解きに参加できたうえにお土産まで貰えるなんて・・・」という申し訳なさを是非皆さんにも共有して欲しいです(笑)

ちなみに、当初は私も子供との参加を検討していたのですが、謎解きに慣れているお子様であれば一緒に楽しめるのではないかと思います。

開催期間が短めですのでお早めに!

【スポンサーリンク】