謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

もう一度人生を取り戻せ!「アルティメットクイズショウ・リピーターエディション」にソロで参加

下北沢謎解きcafeスイッチで実施されていた「アルティメットクイズショウ・リピーターエディション」に、ソロで参加しました。


イベント情報

※記事公開日現在の情報です。

概要

制作団体

タンブルウィード

公演タイプ

ホール型

開催期間

2018年11月22日(木)〜 11月23日(金)の再演に参加

開催場所

下北沢謎解きcafeスイッチ

チーム人数

6人

制限時間

60分

所要時間目安

約110〜120分

費用

券種 前売券 当日券
学生 2,300円 2,800円
一般 2,800円 3,300円

※当日、別途1ドリンク代(500円)が必要


ストーリー

大富豪たちの娯楽として配信されている
闇のクイズ番組「アルティメットクイズショウ」

クイズに正解できれば巨額の借金が帳消しになると聞いて、意気揚々とやってきたあなた。
そこで待っていたのは、絶対に正解できない死のクイズ番組だった!

しかし・・・夢か?デジャブか?
目の前で繰り広げられている光景は、どこか見たことのあるようなものだった。
「このクイズなら、正解できる!」
あなたは、借金の帳消しを確信するのだった・・・。

~~~~~

タンブルウィードの代表作となった『アルティメットクイズショウ』のリピーター向け公演です。 『アルティメットクイズショウ』と同内容を多く含みますが、リピーター公演向けに変わっている箇所がいくつかあります。
※『アルティメットクイズショウ』に参加済みの方を対象としたイベントです。『アルティメットクイズショウ』に参加していない方の参加はできません。


公式サイト

www.tumbleweed.jp


以下、私がイベントに参加した際の記録や感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報(雰囲気や開催時の様子など)なしで参加したいという方はお気をつけください。



評価

評価


探索 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

※個人の主観的な評価ですので、ご参考程度にお考えください。

記録と感想

記録

結果

成功!

参加形態

1人で参加

チーム

6/6名

参加に当たって

こちらは「アルティメットクイズショウ」のリピーター公演です。

※「アルティメットクイズショウ」の感想はこちら↓
www.nazomegane.com

リピーター公演とは、その名の通りリピーター(通常公演に参加した方)のみを対象とした公演で、本公演をベースにプラスα要素があったりするようです。

私自身、リピーター公演は初参加なのですが、ある筋(?)から得た情報によると、どうやらこちらは"プラスα要素が強めで面白い"と評判とのこと。

ただでさえかな〜〜り完成度が高かった、あの「アルティメットクイズショウ」が、どんな風にプラスαされていれるのでしょうか!?

これはもう、ハードルが上がってしまうのは仕方ないですよね!

公演の感想

リピーター公演ですから、謎や公演の大筋は経験済みです。

過去に解いた謎をもう一度解いても、初めて解いたときの驚きや感動は味わえないわけで、本公演が素晴らしい出来であればあるほど、リピーター公演がそれを超えるのは難しくなるはず。

前述した通り、期待値のハードルも上がってはいましたが、それでもまぁ正直なところ「通常公演に比べればねぇ・・・」という気持ちはありました。

でもねぇ、そんなの余裕で飛び越えていきましたよ。

こちらも本公演に負けず劣らずの傑作でした。

言ってしまえば、これはもう新作ですね。
リピーター公演でありながら、ある意味で全く新しい体験なんですよ。

「アルティメットクイズショウ」は2部作であり、このリピーターエディションをもって真に完結する、とも言えるかしれません。

リピーター公演という設定を活かして、ここまでのエンターテイメントに仕上げてくるとは・・・。
やはり本物だな、タンブルウィード。(何様?)

最後に

「アルティメットクイズショウ」に参加したならば、リピーターエディションに参加しない手はない、と言っても過言ではないと思います。

本公演はTMCでも盛況だったようで、リピーターエディションが気になっている方も多いはずです。

もうこの際、リピーターエディションもTMCでやっちゃえばいいんじゃないでしょうか!

【スポンサーリンク】