謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

ヒラクキカク・カフェ型謎解き2種「六道輪廻からの脱出」と「トワイライト・ハネムーン」にソロで参加

下北沢謎解きcafeスイッチにおいて、ヒラクキカクのカフェ型(店内周遊型)謎解き2種「六道輪廻からの脱出」と「トワイライト・ハネムーン」に、ソロで参加してきました。



はじめに

今回は少し変わった公演形式となっており、A部のカフェ型(店内周遊型)謎解きとB部のホール型公演が交互に1日2回ずつ開催されていました。

【タイムスケジュール】
10:30-13:40 A部:『六道輪廻からの脱出』・『トワイライト・ハネムーン』
14:00-15:00 B部:『アーサーと4人の騎士』
15:15-17:40 A部:『六道輪廻からの脱出』・『トワイライト・ハネムーン』
18:00-19:00 B部:『アーサーと4人の騎士』


先日記事にした、B部のホール型公演に続いて、今日はA部のカフェ謎2種の感想です。


※ホール型公演「アーサー王と4人の騎士」感想はこちら↓
www.nazomegane.com

イベント情報

※記事公開日現在の情報です。

制作団体

ヒラクキカク

タイプ

カフェ型(店内周遊型)

開催場所

下北沢謎解きcafeスイッチ

開催期間

2018年12月1日(土)〜12月2日(日)

チーム人数

1人〜

制限時間

なし

費用

各1,000円


以下、私がイベントに参加した際の記録や感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報(雰囲気や開催時の様子など)なしで参加したいという方はお気をつけください。



「六道輪廻からの脱出」




公演内容

京都、十夜祭で開催される周遊謎を今回のためにリメイク。
「仏教×謎解き」という異色の組み合わせは滅多に見られない!
最後の謎にはヒラクキカクからのメッセージが詰まっています。

評価


探索 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

※個人の主観的な評価ですので、ご参考程度にお考えください。

記録

結果

成功!

参加形態

1人で参加

所要時間

約75分

感想

こちらは京都の知恩院というお寺さんで開催された周遊型謎解きだそうです。

「六道輪廻」というワードや「閻魔大王」が描かれたビジュアルからもわかるように、仏教を主題とした謎解きで、その世界観が上手く落とし込まれていたと思います。

どこからか「タカラッシュ!みたい」という声も聞こえてきて、「なんかわかる気がする」と思った、そんなシステムも楽しかったです。

会場では当日の様子もスクリーンで上映されていましたが、「現地で参加してみたかったなぁ」と切に思いましたね。

狭い店内だとなんだか忙しない感じもしましたが、夜のお寺さんにいることを想像してみると、趣もあって絶妙だっただろうな、と。

ホール型公演も含め、ヒラクキカクの謎は小謎からして一筋縄ではいかず面白いものが多かったです。

特にこちらは途中、なかなかの難易度の謎がありました。その謎だけで20〜30分詰まっていたかもしれません。
諦めてメタで解きましたが、後でヒントを貰って、「これは厳しめだな。現地でやってたら迷走していたかもなあ・・・」と。

個人的には、最後の謎がかなり好みでした。
じんわりと余韻の残る良い謎だったと思います。

その瞬間は思い及ばなかったのですが、後から思い返すうちに点と点が繋がっていき最後には綺麗な模様になっていたような、そんな感覚を覚えました。

「トワイライト・ハネムーン」




ストーリー

「みやざき謎スタ」で好評を博したカフェ型謎解き。
宮崎発の団体が地元の魅力をたくさん詰め込みました。あなたも宮崎に行きたくなる!?

評価


探索 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

※個人の主観的な評価ですので、ご参考程度にお考えください。

記録

結果

成功!

参加形態

1人で参加

所要時間

約30分

感想

最初は"宮崎県の魅力を詰め込んだ謎解き"と聞いてもピンときませんでした(ゴメンなさい)が、始めてみれば「そういうことね」と納得。

ストーリー性のある、きれいな周遊型謎解きでした。

難易度はこちらの方が少し易しめでしたが、ギミックもストーリーに沿ったもので楽しんで解き進めることができました。

会場で配布されていた(謎解きには直接関係ない)アイテムのお陰で、帰宅後にも楽しめたのは嬉しかったですね。

それから、確かに、宮崎県へ行ってみたくなった ことも書き加えておきます。

新婚旅行で訪れてから10年余り。また九州への旅行もいいなぁ、と。

最後に

どちらの謎解きも、テーマを大切に、丁寧に作られているという印象を受けました。

ホール型と周遊型を続けて楽しめるという公演形式も良かったです。
3種類とも参加するとドリンク代がキャッシュバックされるのも嬉しかったですね。

【スポンサーリンク】