謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

AnotherVision「StoG」の感想

AnotherVisionの持ち帰り謎「StoG」の感想です。


商品情報

制作団体

AnotherVision

タイプ

持ち帰り謎

価格

1,000円

購入時期

2018年9月

購入場所

「善人開発計画」会場@東京ミステリーサーカス

ストーリー

目の前に広がるのは迷路、迷路、そして迷路──

めくるめく謎の迷宮を、あなたに。

公式サイト

anothervision.tokyo


以下、謎の感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで遊びたいという方はお気をつけください。



記録

所要時間

約50分

プレイ人数

1人

評価

難易度 
ボリューム 
ストーリー
演出・キット 
満足度 


感想

これはですね、迷路好きの迷路好きによる迷路好きのための持ち帰り謎です、おそらく

迷路が好きな方なら最高にハッピーな時間を過ごせること間違いなしです。

一方で、迷路が苦手な方はNGな内容かと言うとそうでもないと思います。
全体を通して綺麗な謎なんですよね、"簡単"ではないけれど"わかりやすい"。解いていて(制作者さんが意図しないであろう)ミスリーディングは起こりませんでした。

私は迷路やパズルは(かなり)苦手で公演中はそっと隣の方に回すタイプですが、楽しんで解けまたし、なんなら「迷路苦手じゃないかも」と思えました(それは勘違い)。

そしてラスト。
謎自体も素晴らしいのですが、何よりもこれを形にした制作者さんに感服しました。

上述した通り、迷路が得意な方だけを対象とした内容ではないと思いますので、「迷路はちょっと・・・」という方にもオススメしたい謎です。

【スポンサーリンク】