謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

この<選抜試験>が貴方の人生を決定するー「Hierarchia Tri-Al -ヒエラルキアトライアル -」にソロで参加

AnotherVisionの「Hierarchia Tri-Al -ヒエラルキアトライアル -」<再演>にソロで参加しました。



イベント情報

※ブログ更新日現在の情報です。

概要

制作団体

AnotherVision

公演タイプ

ホール型

開催期間

2018年12月22日(土)・23日(日) <再演>

開催場所

アナビフェス

チーム人数

4人

制限時間

40分

費用

2,500円

ストーリー

20XX 年、一台の AI の登場で世界は一変した。
〈選別試験〉を用いて人間を三つの階級に分類する。 その制度は、特権階級と労働者階級の間に絶対の格差を生んだが、その分『効率的』で『生産的』な管理社会が成立したのだ。

──時は経ち、2X17 年。あなたの運命を決める〈選別試験〉の、開始のチャイムが鳴る。 試験終了まで、あと 40 分。

この試験の全ての謎を解き明かし、未来を切り拓け!


公式サイト

anothervision.tokyo


以下、記録や感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報(雰囲気や開催時の様子など)なしで参加したいという方はお気をつけください。



評価

評価


探索 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

※個人の主観的な評価ですので、ご参考程度にお考えください。

記録と感想

記録

結果

成功

参加形態

1人

チーム

4/4人

公演の感想

これは個人的に好みの公演でした。いや、とても好みの公演でした。

全体の展開というか、構造というか、ここで詳しく分析はできないのですが、「自分はこの手の公演が好きなんだな」ということがよくわかりました。

難易度設定としては、40分という制限時間が絶妙だったと思います。

おそらく60分、いや、45分あれば成功できるチームはかなり増えると思います。かと言って、40分では無理ゲーかと言うと決してそんなことなく、まさに"閃き次第"なんですよね。

小謎から難易度は高く物量もそこそこあったのに、全体として綺麗にスッキリとまとめられていましたし、設定・ストーリーには説得力があり、演出・運営も良くちゃんと没入感を得られて、「本当に良くできた公演だったなぁ」と思います。

以前参加した「善人開発計画」然り、AnotherVisionはいわゆるディストピア的な近未来を舞台にした公演を作るのが上手いですね。

【スポンサーリンク】