謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

EscaPLUGGED「Escape from Unknown Planet」にソロで参加

EscaPLUGGEDの「Escape from Unknown Planet」にソロで参加しました。



イベント情報

※記事公開日現在の情報です。

概要

公演名

Escape from Unknown Planet

制作団体

EscaPLUGGED

公演タイプ

ホール型

開催期間

2018年12月29日(土)
「旬架集闘」にて

開催場所

ビジョンセンター田町

チーム人数

6人

制限時間

60分

費用

「旬架集闘」通しチケット 10,000円
(※1公演あたり2,500円)

ストーリー

「…誰か…聞こえ…ます…か…」

宇宙調査船に突然の通信。
未知の惑星に不時着した女の子からの助けを求める声を聞いたあなた達。
この惑星に隠された謎を解きあかし、彼女を救い出すことができるか!



以下、記録や感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報(雰囲気や開催時の様子など)なしで参加したいという方はお気をつけください。



評価

評価


探索 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

※個人の主観的な評価ですので、ご参考程度にお考えください。

記録と感想

記録

結果

成功

参加形態

1人

チーム

6/6人

公演の感想

演出、映像、音楽、そしてもちろん謎。
とても雰囲気のある公演でした。

ストーリーから分かる通り宇宙船や宇宙空間を舞台とした公演なのですが、アノ演出は素敵でしたね。
「おぉ〜っ!」というどよめきが会場中に広がっていました。

音楽や映像にもこだわりを感じました。
もしかすると、助長に感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、私は好きでした。

謎の感想

謎については、技術力の高さが印象に残りました。
自分には縁遠い分野ということもあって、素直に凄いと思えます。ああいったことが出来ると、謎の幅が広がるうえにネタバレにも繋がりにくいですからね。

それから情報量
個人的にはあれくらいが心地良く埋もれていられる最適な量だと感じました。(とかいって焦っていましたけど・汗)

今回は全員が謎解きに慣れていそうなチームでしたので気が付けば誰かが閃いていましたが、後から振り返るとなかなかの難易度だったと思います。

最後に

総じて、制作者さんの意気込みやこだわりを感じられる素敵な公演でした。

欲を言えば・・・、設定やストーリーをもっと掘り下げてくれればよりエモーショナルな公演になったのになぁ、と。
でも、そうすると情報過多になってしまいそうでもあるので、難しいところですね。

【スポンサーリンク】