謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

dot zip「リアル脱臭ゲーム KOKUSAI MONDAIからの脱出」にソロで参加

dot zip の「リアル脱臭ゲーム KOKUSAI MONDAIからの脱出」にソロで参加しました。



イベント情報

※記事公開日現在の情報です。

概要

公演名

リアル脱臭ゲーム KOKUSAI MONDAIからの脱出

制作団体

dot zip

公演タイプ

ホール型

開催期間

2018年12月29日(土)
「旬架集闘」にて

開催場所

ビジョンセンター田町

チーム人数

6人

制限時間

60分

費用

「旬架集闘」通しチケット 10,000円
(※1公演あたり2,500円)

ストーリー

自分達が大好きな臭いで国を埋め尽くしたいと集まったテロ臭団「ニンニクン」の手によって作られた最臭化学兵器「ゲキッシュ」散布まで60分。
どじ研の研究員として時刻までに脱臭剤を完成させろ!



以下、記録や感想です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報(雰囲気や開催時の様子など)なしで参加したいという方はお気をつけください。



評価


探索 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

※個人の主観的な評価ですので、ご参考程度にお考えください。

記録と感想

記録

結果

失敗

参加形態

1人

チーム

6/6人

公演の感想

4公演中唯一、ギャグ路線の公演でした。

感動的なストーリーや緻密でロジカルな展開も好きなのですが、これくらいぶっ飛んだ(良い意味で)くだらないのも大好きです。

茶番あり寸劇ありのコミカルな演出も、素直に楽しめました。

最近、「くだらないことを真面目に楽しめるのって、物凄く贅沢なんじゃないか」と思うことがあります。

まさしくそんな体験ができる公演だったのではないでしょうか。

謎の感想

面白くも凄まじい物量と情報量でした。

しかも、ただ解きまくれば良いだけではない。チーム内で役割分担をして複数のタスクを同時にこなすことが求められる、そんな謎でした。

そういう意味では、指示系統が構築しやすいグループ参加の方が有利な公演だったのかもしれません。

結局私たちのチームは、情報の波に呑まれて浮き足立ったままタイムアップを迎えてしまいました。
例えるなら、圧死もしくは溺死といったところでしょうか。

最後に

今回の「旬架集闘」ではこちらの公演が1位に選出されたそうですが、それも納得の良作でした。

本公演に加えて、おまけ謎や解説が用意されていたことも満足度獲得に繋がったのかもしれませんね。

【スポンサーリンク】