謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

電波のチカラで秋葉原に隠された謎に挑め‼︎ドラマチック謎解きゲーム×MOSAIC.WAV「ミラクルルミナルΣアキバクエスト!!」にソロで参加

ドラマチック謎解きゲーム×MOSAIC.WAV「ミラクルルミナルΣアキバクエスト!!」にソロで参加しました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ公開日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

ミラクルルミナルΣアキバクエスト!!

制作団体

よだかのレコード

公演タイプ

周遊型

開催期間

2018年12月20日(木)〜2019年12月20日(日) 2019年1月20日(日) ← 誤りを訂正致しました!失礼致しました

開催場所

秋葉原の街

チーム人数

1人〜

制限時間

60分

所要時間目安

120分

費用

2,160円

ストーリー

2018年末、インターネットワークに
バラまかれたナゾのコンピューターウィルス。
ウィルスはまたたく間に感染拡大し、
日本中のネットワークを支配した。

問題を解決するために立ち上がったのは、
Aituberのありとふぇあり。
そして、ひらめきの力で2人を助けるあなた!

どうやらウィルスをバラまいた犯人はアキバにいるらしい。

りあとふぇありと共にアキバを冒険し、
ナゾのウィルスをバラまいた犯人を見つけだせ!


公式サイト

www.yodaka.info


以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。



個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度


探索 

周遊要素

ボリューム 
移動距離 

満足度

ストーリー 
演出・キット 
全体 

参加記録

参加形態

1人

所要時間

約90分

結果

成功

感想

参加に当たって

こちらは昨年末から1ヶ月限定で開催されている謎解きです。

コラボ元のMOSAIC.WAVについては存じ上げていなかったのですが、よだかのレコードの周遊型謎解きとあっては参加しないわけにいきません!

開催期間が短い上に発表が直前だった(謎解きではよくあることですが)こともあり、スケジューリングは難航しましたが、なんとか都合を付けて強行参加してきました。

秋葉原について

この謎解きでは秋葉原の街を文字通り周遊しますが、私、全くと言っていいほど地の利がありません。
キットを購入できる店舗に辿り着くことさえ一苦労でした。

そして辿り着いたその先で目にした、いわゆるアキバカルチャーと呼ばれるものについても・・・。
そのような世界があることは知っていたつもりですし、自分でも「ウブな乙女じゃあるまいし」なんて思ったのですが、改めて足を踏み入れてみると衝撃的でしたね。

何より驚いたのがクオリティの高さ!
目に入るものだけでも一目瞭然でした。
「これはハマる気持ちもわかるわぁ」と。

謎解きもそこそこの沼だと思っていたのですが、それを遥かに超えるであろう沼が存在することを改めて思い知らされました。

こういった自分の中にない世界に触れられることも謎解きの醍醐味です。

謎について

キットで解いた謎をスマートフォンで報告しつつ、秋葉原の街を歩きます。

屋外の周遊がメインで、それなりの距離を歩いた気がしますが、地の利がある方であればそこまで長く感じないのかもしれません。

謎はボリュームもあって、特に後半は流石のよだか品質で楽しませてもらいました。
コラボ元のMOSAIC.WAVを知らなくても謎目的で参加する価値は十分にあると思います。

一方で、MOSAIC.WAVをへのリスペクトを随所で感じる内容になっていて、後から調べてみて「〇〇はああいうことだったのね」と頷くポイントが多数ありましたので、ファンの方はかなり楽しめるのではないでしょうか。

持ち物について

筆記用具必須、スマートフォン必須、イヤフォン推進、クリップボード推奨です。
特に筆記用具はキットに含まれていませんのでご注意ください。

クリア特典について

クリア特典は、楽曲ダウンロードとオリジナル缶バッヂの2種類です。いわゆる選択式ではなく、どちらも貰えます。

ただし、オリジナル缶バッヂのみ現地での報告が必要ですので、報告場所の営業時間(平日:18:00〜22:50、土日祝:17:00〜22:50)にご注意ください。

ちなみに、缶バッヂはこんな感じ↓。



ミンティア(大きい方)と並べてみましたが、直径76mmと缶バッヂにしては大きい方だと思います。

最後に

私は最後まで屋外で解いたのですが、とにかく寒かったです・・・。
最後に関しては素直にカフェなどで解くのが吉かもしれません。なかなかの難易度でしたし、暖かい場所でじっくり考えた方が楽しめると思いますので。

また、成否判定はすべてスマートフォンで行われますので、謎解き目的の方でクリア特典の缶バッヂを諦めるのであれば最後だけ家で解くことも可能です。

開催期間が残りわずかとなっていますので、気になっている方はお早めに!

【スポンサーリンク】