謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

よだかのレコード『CALAVERA REBORN(カラベラリボーン)』の感想

よだかのレコードの持ち帰り謎『CALAVERA REBORN(カラベラリボーン)』を遊んだ感想です。



商品情報

※以下の情報は、ブログ公開日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

タイトル

CALAVERA REBORN(カラベラリボーン)

制作団体

よだかのレコード

タイプ

持ち帰り謎

価格

1,000円

購入記録

購入時期

2019年1月

購入場所

よだかのドラマチックルーム
※「偽造王(フェイクキング)』会場にて




以下、謎の感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで遊びたいという方はお気をつけください。



個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ボリューム 
ストーリー 
キット・演出 
満足度 


プレイ記録

プレイ人数

1人

所要時間

約20分

感想

はじめに

まずは、一番大切なことをお伝えしておきます。

この『CALAVERA REBORN(カラベラリボーン)』は、公式にアナウンスされている通り、本公演である『CALAVERA』に参加済みの方限定の謎解きです。

まだ参加されていない方におかれましては、間違って遊んでしまわぬようご注意ください。いやもう、本当に、いろんな意味でオススメできませんので。

※ちなみに、私は昨年10月の宝探し万博で『CALAVERA』に参加済みです。そのときの感想はこちら↓
www.nazomegane.com

謎解きの感想

これはですね、本公演に参加済みの方であれば想像が付いていたであろう、アレを思う存分楽しむための謎解きです。

私もそうでしたが、「緊張したり遠慮したりで、あまりアレをできなかったよ〜( ´Д`)」という方には特にオススメです。

本公演の記憶は少し曖昧になっていたものの、何とも言えぬ背徳感を味わえましたし、かなりドキッとする瞬間もありました。
アレをちゃんと活かしつつ新しい謎解きにREBORN(生まれ変わり)させてくるあたり、「流石よだかのレコード!」といったところでしょうか。

ただし、謎解きそのものはかなりライトで、純粋に"謎"にフォーカスすると、いつものよだかクオリティには届かないと感じました。

その意味でも、やはり本公演への参加後に遊ぶべき持ち帰り謎だと言えます。

最後に

現在、西新宿のよだかのドラマチックルームにて、本公演『CALAVERA』が絶賛再演中とのこと。(※2019年2月28日までの毎週火〜木)

こちら、個人的にかなりオススメの公演です。
チケットが余っている回もあるようですので、まだ参加されていない方は是非!

t.livepocket.jp

【スポンサーリンク】