謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

きまぐれボックス『WISDOM QUEST』の感想

『謎が解けるCafe&Bar Switch』において遊んだ、きまぐれボックスの『WISDOM QUEST』の感想です。



作品情報

※以下の情報は、ブログ公開日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

作品名

WISDOM QUEST

制作団体

きまぐれボックス

タイプ

カフェ謎

開催期間・開催場所

『謎が解けるCafe&Bar Switch』
(不定期開催)

推奨プレイ人数

1〜2人

制限時間

なし

所要時間目安

45〜60分

費用

1,200円


以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度


探索 

満足度

演出 
総合 

参加記録

参加形態

1人

所要時間

約50〜60分

結果

成功

感想

はじめに

この日、『謎が解けるCafe&Bar Switch』で最後に遊んだのがこちら。(※厳密には、この後に、解き残していた『みかんせい』を少し遊びましたが)

事前にTwitterをチェックした際、アイテム感溢れるキットに惹かれ、とても気になっていた謎です。

予定の時間は過ぎていたのですが、「やっぱりどうしても遊んでみたい!」と、予定を変更して遊ぶことにしました。

謎解きの感想

実はこの少し前に、きまぐれボックスの持ち帰り謎を遊ぶ機会がありました。
そのときに抱いた印象が、"テーマや世界観に沿った丁寧な謎作りをする団体"だということです。

この『WISDOM QUEST』は、そんなきまぐれボックスによる、RPGをテーマにしたアイテム感溢れる謎解きです。

もうね、テーブルにキットが届けられた瞬間からワクワクが止まりませんでしたよ。
アイテムが多いって、それだけで罪です。

ちなみにこちら、元々ボードゲームを遊べるお店に置かれていた作品らしく、謎の難易度はそれほど高くありません。

しかし、だからこそ、でしょうか。
ボードゲームのコンポーネントを思わせるアイテムの数々。
これでもかと言うくらいにアイテムを使い倒せます!!
もうそれだけで満腹でした。

いやぁ、楽しかったなぁ。

最後に

私は一人で遊びましたが、ペアやグループで遊んでも絶対に楽しいです。

家族や友人、恋人など、謎解きに慣れていない方と訪れた際には、まずこれを遊んで欲しい!と思える作品でした。

【スポンサーリンク】