謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

きまぐれボックス『ポケットプラネット』の感想

きまぐれボックスの持ち帰り謎『ポケットプラネット』を遊んだ感想です。



商品情報

※以下の情報は、ブログ公開日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

タイトル

ポケットプラネット

制作団体

きまぐれボックス

タイプ

持ち帰り謎

価格

1,500円

ストーリー

『知ってる?430年前の光なんだって。』

天文学部の第二の部室、満天の星がみえる高台。
北極星に向けて天体望遠鏡を設置していると、彼女は唐突に話し始めた。
「自分たちが生まれる前の光をみて、空に夢をみるの。
 大人も子供も、言語や文化も関係ない、この星空をみて感動するの。
 それってとても神秘的なことだと思わない?」

「実はね、私にも夢があるんだ。」
そういうと彼女は、とりためた天体写真を差し出した。

販売サイト

cafeswitch.thebase.in

購入記録

購入時期

2018年12月

購入場所

謎解きcafeスイッチ



以下、謎の感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで遊びたいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ボリューム 
キット・演出 
満足度 


プレイ記録

プレイ人数

1人

所要時間

約70分

感想

天体をテーマにした綺麗な謎でした。

『にじいろカルテット』もそうですが、きまぐれボックスの持ち帰り謎はテーマと謎の親和性が高く、非常に丁寧に作られていることがわかります。

丁寧に作られた謎って、解いていて嬉しくなりますし、何より楽しい。
きまぐれボックスの持ち帰り謎が人気な理由は、そこにあると思います。

もちろん謎の内容も、質・量ともに解き応え十分でした。

特に最後のアレ、解法はすぐに閃いてもなかなか正答に辿り着けないという…。
私にとっては、某公演において同卓の全員が苦手でどん詰まり方をした、あの苦い思い出が蘇るような内容でした。

とは言え、高難易度な謎解きかと言うとおそらくそんなことはなく、得意な方はササっと解けてしまうと思いますので、自分にこの手の能力が欠けているだけなんですけれどね。

そんなわけで、人によっては相性を感じる謎解きかもしれませんが、大丈夫です。
時間を気にせず楽しめる持ち帰り謎ですから、じっくりと楽しめば良いのです。

【スポンサーリンク】