謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

『エノシマトレジャー 〜ウケツガレシ リュウノチカラ〜』の感想【善行エリア編】

昨日に引き続き、タカラッシュ!の『エノシマトレジャー 〜ウケツガレシ リュウノチカラ〜』の感想です。

本日は【善行エリア編】


※【江ノ島エリア】の感想はこちら↓です
www.nazomegane.com




以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

『翠龍ライシェコース』

難易度


探索 

周遊要素

ボリューム 
移動距離 

満足度

ストーリー 
演出・キット 
全体 


参加記録

参加形態

小学校高学年の息子と2人

所要時間

約1時間半

結果

成功

感想

参加にあたって

冊子を見て、ボリュームと所用時間のアンバランスさに違和感を感じていたんですよね。

その正体は現地に着いてすぐに分かりました。

これ、坂道だらけのコースだ。

うーん…、奥さんと下の子はお疲れの様子。
まぁ、『江ノ島エリア』でたくさん歩きましたしね。

というわけで、『善行エリア』には、まだ余力のあった小学校高学年の息子と2人で参加することにしました。

『善行エリア』のコースについて

『善行エリア』のコースは、『翠龍ライシェコース』の1コースのみです。

『翠龍ライシェコース』について



タカラッシュ!が商業施設で開催しているイベントと変わらないくらいでしょうか、謎解きに関して言えば、お子様にも参加しやすい難易度易とボリュームのコースでした。

しかし、移動がかなりキツかった…
『江ノ島エリア』に参加した後だと尚更に。

体感的には"ウォーキング8〜9 : 謎1〜2"といった感じで、ひたすら歩いていた印象が強いです。

日頃運動不足なこともあって心が折れかけましたが、これぞリアル宝探し、良い運動になりました。

所要時間について

とにかく坂道の上り下りが多いコースです。
1時間半〜2時間を見積もっておくのが良いでしょう。

最終報告時間が17時ですので、15時頃までにはスタートすることをオススメします。

また『江ノ島エリア』から続けて参加する方は、エリア間の移動時間にもご留意ください。
私たちは車での移動でしたが、道が渋滞していたこともあり40分近く掛かりました。

注意事項

『江ノ島エリア』と同じで、歩きやすい靴と服装で参加することをオススメします。

また、全体的に歩道が狭いため十分にご注意ください。

持ち物について

現地で貰えるのは冊子のみですので、筆記用具必須です。
『善行エリア』に限って言えば、クリップボードはなくても問題ありません。

クリア特典について

『善行エリア』のクリア特典は、

①オリジナルクリアファイル
②タカラッシュ!デジタル宝物アイテム

の2種類です。



↑写真右側が、オリジナルクリアファイルです

最後に

『江ノ島エリア』とは打って変わって観光地感ゼロの住宅街でしたが、途中から「こんな住宅街に宝箱が隠されているって、ある意味凄いな」と思いながら参加していました。

これもう、リアル宝探しだからこそ成立するエリア設定ですよね。

とは言え、最初から最後まで、『江ノ島エリア』のおまけ感が強かったのも事実です。

謎解きに重きを置いてる方は、「どちらもクリアしないと気が済まない」というわけでなければ、『江ノ島エリア』だけの参加で十分かもしれません。

【スポンサーリンク】