謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

サイコパス in JOYPOLICE『incident 姿なき殺人者』にソロで参加

リアル謎解き捜査ゲーム×PSYCHO-PASS Sinners of System in JOYPOLIS 『incident 姿なき殺人者』にソロで参加しました。


イベント情報

※以下の情報は、ブログ公開日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

リアル謎解き捜査ゲーム×PSYCHO-PASS Sinners of System in JOYPOLIS『incident 姿なき殺人者』

制作団体

NAZO×NAZO劇団

公演タイプ

周遊型

開催期間

2019年1月11日(金)〜 3月17日(日)

開催場所

お台場 東京ジョイポリス
【受付】1st Floor「JPストア」

チーム人数

1人〜

制限時間

なし

費用

1,500円
(別途ジョイポリス入場料が必要)

イベント紹介

あなたのスマホでキャラクターたちとチャットして操作するリアル謎解き捜査ゲームが登場!
あなたは執行官として、ジョイポリス内を歩き回ってヒントを集め、狡噛・宜野座・縢らと会話をしつつ、謎を解き進めていく体験型イベントです。
原因不明の連続殺人事件・・・
あなたは犯人を突き止め、この連続殺人を止めることが出来るのか!?

ストーリー

無人飛行機操縦士を育てる軍事施設、通称 『JOYPOLIS』
そこで操縦士候補生が何人も殺される事件が発生。 執行官のあなたは、狡嚙執行官と縢執行官と共に捜査を始めるが……

「このままじゃ、ハチの巣にされるぞ!」

容赦なく牙をむく『見えない殺人者』
真実を解き明かし、撃たれる前に執行せよ。


公式サイト

nazoxnazo.com




以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。



個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度


探索 

周遊要素

ボリューム 
移動距離 

満足度

ストーリー 
演出・キット 
全体 

参加記録

参加形態

1人

所要時間

約55分

結果

成功

感想

参加にあたって

さてさて、こちらは、お台場ジョイポリスで開催されている、NAZO×NAZO劇団制作のアニメ『サイコパス』コラボ謎解きです。

『サイコパス』とのコラボ謎解きは、この他に横浜・仙台・石巻で開催される船上イベントもありますが、そちらとは全くの別物です。

ちなみに、私は『サイコパス』を未視聴ですので、謎解き寄りの感想となりますことを、何卒お含みおきください。

謎解きの感想

紙の冊子とスマートフォンを手に、施設内を探索して謎を解き進める、オーソドックスな屋内周遊型イベントです。

NAZO×NAZO劇団の制作ではありますが、キャストさんとの絡みは一切ありません

難易度は易しめですが、ただ小謎を解くだけではなく、次のアクションを考えさせるタイプの謎もあって面白かったですね。

なお、この謎解きでは、チャット形式でキャラクターと会話しながらストーリーを進めていくことになります。

最近よくあるLINEを利用したストーリー進行、あれをブラウザ上で行う感じです。
若干の使い辛さを感じましたが、キャラクターとの会話を楽しめますので、ファンの方にとって嬉しいシステムではないでしょうか。

最後に

実を言うと、このイベントには、お隣のマダム・タッソーで開催される『CODE:MARY』までの時間調整のために参加しました。

謎解きの部分だけで言うと、1,500円+ジョイポリス入場料は割高に感じますが、予備知識がないながらに各キャラの個性を垣間見ることのできる内容でしたので、ファンの方には間違いなくオススメできるイベントとだと思います。

かく言う私も、原作への興味が俄然湧いてきましたしね。
アクセスや開催日時の関係で見送ることにしたのですが、船上謎解きの方にも参加してみたかったです。

【スポンサーリンク】