謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

J's C Labo『9 -NiNE-』の感想

J's C Laboの持ち帰り謎『9 -NiNE-』を遊んだ感想です。



商品情報

※以下の情報は、ブログ公開日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

タイトル

9 -NiNE-

制作団体

J's C Labo

タイプ

持ち帰り謎

価格

1,000円

販売サイト

cafeswitch.thebase.in

購入記録

購入時期

2018年?月

購入場所

謎解きcafeスイッチ



以下、謎の感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで遊びたいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ボリューム 
キット・演出 
満足度 


プレイ記録

プレイ人数

1人

所要時間

約50分

感想

パッケージ写真とタイトルでピンと来る方も多いと思いますが、"3×3マスの正方形"でお馴染みのアレを謎解きに仕立て上げた作品です。

パズルと名の付くものは大体苦手な私が、あまり苦手意識を感じることなく遊べましたので、上手く謎解きとフュージョンされていたのだと思います。

難易度・ボリューム・価額のいずれも、それ程重たくないため、持ち帰り謎に慣れていない方も手に取りやすいのではないでしょうか。

それから、寝る前やカフェでの時間潰しに「小1時間くらい謎解きしたい」なんてときにもオススメですね。

【スポンサーリンク】