謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

ブログ開始から1年を迎えて

本日、このブログを開始してから丸1年を迎えました。



こうして1年間続けてこられたのも、日頃ご覧くださっている皆様のお陰です。

この場を借りまして厚く御礼申し上げます。

せっかくの機会ですから、1年間の総括的なことを……とも思ったのですが、それは年末年始にやってましたね。

ということで本日は、改めて自己紹介をさせていただきたいと思います。この1年で色々と変わりましたしね。

自己紹介2019

皆様、改めまして。「メガネ」と申します。
首都圏在住、妻子ありのアラフォーサラリーマンです。
性格は割と雑な方で、周りからはよく、さめた人間だと言われます。

謎解きイベントへの初参加は2014年でした。
その後暫くは親子で周遊型を中心に参加していましたが、昨年2月にSCRAPの『沈みゆく豪華客船からの脱出』でホール型謎解きデビュー。以来、加速度的に沼にハマり続けており、年150以上(周遊型含む)のペースで謎解き公演に参加しています。

参加スタイルは、"基本ソロ・ときどき親子"。

と言っても、なにかストイックな拘りがあったり、一匹オオカミになりたいわけでもありませんので、お誘いいただければ喜んでグループに参加いたします。

むしろ、謎解きを通じたお知り合いを増やしていければなぁ…という淡い期待も抱いているくらいです。

好きな公演タイプは、周遊型、ホール型、スタジアム型。
苦手な公演タイプは、ルーム型、と言うか探索です。

属性は文系。苦手な謎は理系全般、特にパズルや迷路が大の苦手という謎解きにおいては致命的な欠陥持ちです。
得意ジャンルは…強いて挙げるなら、言葉遊び系でしょうか。

いわゆる"解ける or 解けない"の基準は様々ですが、この1年間、多くの方とご一緒させていただく中で、少なくとも自分が"解ける"側ではない"凡人"であることはよく分かりました。

"解ける人"になれるものならなってみたいですが、そのために必要な才能はもちろん、本気でそれを目指そうというストイックさも自分にはないのかもしれません。

このブログでは、そんな凡人なりに、謎解きへの愛と情熱を忘れず、その楽しさを発信できる記事を書いきたいと思っています。

拙い文章力のためお見苦しい内容も多々ございますが、今後も肩肘張らずにやらせていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。

なお、ネタバレにはよくよく注意して書いているつもりですが、至らぬ点がございましたら、その旨ご指摘賜りたく存じます。

【スポンサーリンク】