謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

SCRAP『ROOM ZERO』の感想

SCRAP『Escape from The NINE ROOMS』の公演会場で買える持ち帰り謎『ROOM ZERO』を遊んだ感想です。



本公演『Escape from The NINE ROOMS』の感想はこちら↓

www.nazomegane.com

商品情報

※以下の情報は、ブログ公開日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

タイトル

ROOM ZERO

制作団体

SCRAP

タイプ

持ち帰り謎

価格

1,200円

商品説明

箱の中に謎の書かれた紙が複数枚入っている謎解きグッズ。
お家でも謎を解きたいあなたにぴったりの商品です。 あなたはルームゼロから脱出することができるだろうか。


購入記録

購入時期

2018年3月

購入場所

横浜ヒミツキチオブスクラップ




以下、謎の感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで遊びたいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ボリューム 
満足度 


※テレビを観ながら解いており、時間を計り忘れていました…おそらく30分掛からなかったかと…。ながら解き良くない(確信)。

感想

本公演に因んだ正六角形の箱が印象的なデザイン。SCRAPにしては珍しいタイプの持ち帰り謎です。

持ち帰り謎を解き慣れている方ですと、もう一つ二つ展開が欲しいと感じるかもしれませんが、それなりに解き応えはあったのではないでしょうか。

特に、謎解きにあまり慣れていない方やハマり始めたという方には、お勧めしやすい難易度とギミックだと思います。

それにしてもSCRAPさん、レイトン脱出の『難解ナゾトキクリアファイル』もそうでしたが、今後も難易度高めの持ち帰り謎を1,200円くらいで販売する方針なのでしょうか。

もしそうであれば、もちろん大歓迎です。
キャラクターグッズに力を入れるのもいいですか、謎解き参加者の多くが求めているのは、やはり"面白い謎"だと思いますので。

【スポンサーリンク】