謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

圧倒的な謎解き体験『ニチョ謎増刊号02 漢字で学ぶお薬のにソロで参加作り方』

『ニチョ謎増刊号02 漢字で学ぶお薬の作り方』にソロで参加しました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ公開日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

ニチョ謎増刊号02 漢字で学ぶお薬の作り方

制作団体

ニチョ謎

公演タイプ

ホール型

開催期間

2018年12月8日(土)〜2019年3月30日(土)

開催場所

Cruising Bar DOCK

チーム人数

6人

制限時間

120分

所要時間目安

150〜180分

費用

3,000円
※1ドリンク代込

ストーリー

とある大学で行われた市民講座「漢字で学ぶ お薬の作り方」
に参加したあなたとあなたが誘った大事な人。
今は学食でのランチタイム。
食事の間も二人は講座をおさらいしながら会話を弾ませる。

「お水取ってくるね」
二つのコップを手に大事な人が席を立つ。

穏やかな時間は悲鳴に切り裂かれ、あなたは事件に巻き込まれる。
大事な人を救うため、病に立ち向かえ!


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度


探索 

満足度

ストーリー 
演出 
総合 

参加記録

参加形態

1人

チーム人数

6/6名

結果

成功

感想

参加にあたって

ニチョ謎との出会いは昨年の夏。
『僕のヒーローアカデミア』謎解きクリアファイルのお茶子さん編でした。予想だにしなかった壮大な展開に、只々驚愕したことを覚えています。

現在は『謎解きパズルラリー』や『パズルおせち』を寝る間も惜しんで解いておりますが……、私のような凡人にとっては宇宙ですね。

そんなニチョ謎が作る公演って一体…!?
あ〜もう考えただけで恐ろしい!そして楽しそう!!

公演について

ご存知の方も多かもしれませんか、そうでない方は聞いて驚いてください。

なんとこの公演、制限時間が120分なんです。

私も当日、耳を疑いました。

いや、もちろん事前に知っていたんですよ。それでも、改めて説明を受けてみて、「えぇぇ!?」なんて素で驚いたリアクションしちゃいました。

しかも、ただ長いだけじゃありません。
なんとも濃厚な120分でした。

タイトルからも分かる通り、"漢字"をテーマにした公演なのですが、「漢字の謎 = 和同開珎」という貧弱な発想を跡形もなく粉砕するような見事な謎のオンパレード。

ひとつひとつの謎におけるクオリティの高さから始まり、レパートリーの多さ、美しい展開、圧巻の実装力、絶妙な難易度調整、ウィットに富んだ進行に至るまで、文句のつけようがありませんでした。

まさに「あっ…」と言う間の120分間。1秒たりともダレることなく、否、そんな余裕などなく、心地よい疲労感と充足感を得られる最高に楽しい時間でした。

さらに、終了後の解説でも一問一問丁寧に振り返ってくれるという太っ腹っぷりで、トータル180分。おかみも可愛かったし、1ドリンクも付いているし、それで3,000円ってコスパ良すぎじゃないでしょうか!?

あ〜、本当に楽しかったなぁ。

最後に

ニチョ謎さん、持ち帰り謎に加えて公演もこんなに素晴らしいなんて………!お二人のお人柄も含めて、一気にお気に入りの制作団体になっちゃいました。

唯一の難点は、謎が難し楽しすぎて睡眠時間をゴリゴリに削られることでしょうか。あぁ、今日も眠れない!

なお、この公演は一旦終了しましたが、夏頃に再演を予定しているようです。まだ参加されていない方は、Twitterアカウントをフォローして再演のお知らせを待ちましょう!

【スポンサーリンク】