謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

ニチョ謎『謎解きパズルラリー 初級・上級・鬼』の感想

ニチョ謎の持ち帰り謎『謎解きパズルラリー 初級・上級・鬼』を遊んだ感想です。



商品情報

※以下の情報は、ブログ公開日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

タイトル

謎解きパズルラリー 初級
謎解きパズルラリー 上級
謎解きパズルラリー 鬼

制作団体

ニチョ謎

タイプ

持ち帰り謎

価格

初級 300円
上級 300円
鬼 840円

商品説明

2016年に行われたパズルフェスタ内コンテンツ。
初級、上級、鬼の3つの難易度で展開されたこの作品、 実は壁ヒントが全部共通。
同じ壁ヒントが千変万化の不思議な感覚をお楽しみください。

この作品はニチョ謎HPにアクセスして、会場内に貼ってあったヒントや 会場で配布していたウェルカムパズルが別途必要となります。

販売サイト



購入記録

購入時期

2019年3月

購入場所

セブンイレブン・コンテンツプリント



以下、謎の感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで遊びたいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

謎解きパズルラリー 初級



所要時間:約45分

難易度 
ボリューム 
満足度 


謎解きパズルラリー 上級



所要時間:約3時間

難易度 
ボリューム 
満足度 


謎解きパズルラリー 鬼



所要時間:7〜8時間

難易度 
ボリューム 
満足度 


感想

先日ご紹介した『ニチョ謎増刊号02 漢字で学ぶお薬の作り方』への参加に先立って手を出したのがこちら、『謎解きパズルラリー』です。

最初に申し上げておきますと、と言うか上にも書いていますが、全部で11〜12時間掛かりました…、えぇ。

まず、『初級』からして初級ではないです。
何言ってんの?と思う方は是非遊んでみてください。思わず「初級だけど初級じゃない」って、口にしてしまうと思いますので。

そして『上級』で一気にギアが上がります。
ヒントがあれば確実に手を出しているレベルで、正直ノーヒントで解いた自分を誇らしく思いました。

ですが……『鬼』、鬼でした。いやマジで。
あんなに苦戦した『上級』が可愛く思える難易度です。

無数に枝分かれしたダンジョンの中を地図もなしに進むような、そんな感覚。干からびた脳から、枯れ果てたはずの脳汁を無理やり搾り取る作業の連続でした。

実際の所要時間は7〜8時間ですが、体感としては10時間くらいにも感じる耐久レースでした。まぁ常に頭のどこかで謎と向き合っていた気がしますので、あながち間違いではないかもしれませんね…。

解き終えた直後は、充足感や脱力感にも似た、けれども何とも似つかわしくない、そんな形容し難い感覚に陥っていました。まるで宇宙です。

ちなみに、ひとつメタ解きしてしまった謎があったのですが、解き終わった後にヒントを聞いて結局解くのを諦めました。「あ、それ無理だ」と。

しかしまぁ、「下手の横好き」とはよく言ったもので、これは一度手を出したら止まりませんね。困りました、詰み謎が一向に片付かない………。

購入方法について

現在、『謎解きパズルラリー』をはじめとしたニチョ謎の持ち帰り謎のいくつかは、セブンイレブンのコンテンツプリントで印刷できます。


また、つい先日からPDFデータの販売も始まり、ご自宅にプリンタがある方は手軽に遊べるようになりました。


なお、データの共有はご家族までに制限されていますので、ちゃんと守りましょうね。

【スポンサーリンク】