謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

ゆうげん『花鳥風月』の感想

ゆうげんの持ち帰り謎『花鳥風月』を遊んだ感想です。



商品情報

※以下の情報は、ブログ公開日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

タイトル

花鳥風月

制作団体

ゆうげん

タイプ

持ち帰り謎

価格

1,000円

購入記録

購入時期

2019年1月

購入場所

『深海箱』会場



以下、謎の感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで遊びたいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ボリューム 
満足度 


プレイ記録

プレイ人数

1人

所要時間

約60分

感想

正直なところ、こちらに関しては小謎の記憶が殆どありません。いや、勿論、面白くなかったからとか、そういうのじゃなくて。

例のアレで詰まりに詰まったという印象が強過ぎるのです。

いくつになっても苦手なアレ。
いくら経っても克服できる兆しの見えないアレ。
公演で出くわしたら見なかったことにしているアレ。

アレ、ホントどうなっているんでしょう。
どういう仕組みでアレがああなるんでしょう。
わかる方には必然なのかもしれませんが、私にとっては最早マジック……。

というわけで、パッケージのイラストはユリユリして いますが、中身はかなり硬派な謎、というかアレです。

スイッチでの取扱い開始!

スイッチでの取り扱いが開始されたようです!なんてタイミング!(回し者ではありません)

【スポンサーリンク】