謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

ゆうげん『Mysterious Dungeon』の感想

ゆうげんの持ち帰り謎『Mysterious Dungeon』を遊んだ感想です。



商品情報

※以下の情報は、ブログ公開日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

タイトル

Mysterious Dungeon

制作団体

ゆうげん

タイプ

持ち帰り謎

価格

500円 ※TSQ 特別価格

購入記録

購入時期

2019年4月

購入場所

『TSQ vol.3』謎マルシェ



以下、謎の感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで遊びたいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ボリューム 
満足度 


プレイ記録

プレイ人数

1人

所要時間

約35分

感想

本日まで4日間にわたってゆうげんさんの持ち帰り謎を紹介してまいりましたが、最後は『Mysterious Dungeon』です。

こちらは先日開催された『TAMAARI SUPER QUEST vol.3 ドルアーガの謎』の物販会場、謎マルシェで販売された彼らの最新作。

「一枚謎」と呼ばれるA4用紙一枚で構成された謎なのですが、紙一枚にこれを詰め込もうと思ったこと、そしてもちろん、それを実装してしまったこと、もうね、色々と可笑しいです。(←全力で褒めてます)

ルールを理解するのに少し手間取ったものの、難易度は控えめながらRPGらしい仕掛けが盛り沢山で、実に楽しい謎でした。

最後に。

ゆうげんさんの持ち帰り謎って、どれもストーリー仕立てでユーザーライクなこだわりと謎解きに対する熱量の両方を感じるうえに、「本当にいいんすか?」と心配してしまうくらい、コスパの良さも際立っています。

勿論、「安ければ良い」なんてことを言いたいのではありませんし、良質な謎に対しては正当な対価を支払って然るべきだと思っています。

でもね、やっぱり良い謎でお財布にも優しければ最高じゃないですか。

見掛けたら大人買い、アリだと思います。

【スポンサーリンク】