謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

平成を終わらせろ!『終わらない平成からの脱出』にソロで参加

ゆうげんの『終わらない平成からの脱出』にソロで参加しました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

終わらない平成からの脱出

制作団体

ゆうげん

タイプ

ルーム型

開催期間

2019年4月29日(月)〜5月1日(水)【東京初演】

開催場所

新宿コムロビル7F

チーム人数

8人

制限時間

60分

所要時間目安

約70〜75分

費用

前売券 当日券
3,000円 3,500円


ストーリー

31年も続いた平成もついに明日で終わる。
名残惜しい気もするが、
これはこれで時代の流れというものなのだろう。

そんな気持ちで、
ふと家に帰ったあなたを
眩しい光が包み込む・・・

目を開けると、そこには沢山の「平成」が溢れかえっていた。
そしてどこからともなく声が聞こえた。

ー「平成」を終わらせろ。
然もなくば、明日は永遠にやってこない。ー

一体、なぜこんなことに??
そんなことを考える暇もなく、
60分のカウントダウンは始まった。


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出 
満足度 

参加記録

参加形態

1人

チーム人数

8/8名

結果

平成残留(…つまり失敗)

感想

30年と少し前のあの日、私は小学生でした。
それが何を意味するのかはよく理解できていなかった気がしますが、ブラウン管の中で小渕元首相が額縁を掲げている画、あれだけは鮮明に覚えています。

あれから30年余り…、有り体な表現ながら、良くも悪くもあった平成も先日終わりを迎えました。

そんなおっさん的センチメンタリズムを引きずったまま、令和最初の謎解きとして挑んだのがこちら、『終わらない平成からの脱出』です。

ゆうげんさんは、『CONCERT』、『ANSWER』(※正確にはうっでぃさん名義)と個人的に満足度の高い公演が続いていた団体さんで、嫌が応にも期待は高まっていたわけですが、今作もその期待を裏切ることのない傑作でした。

ある意味、大手には真似出来ないであろう刹那的な攻めた企画で、同時に、王道の謎解きでもあったと言えます。

まず、事前のルール説明を受けた時点で「これは絶対に面白いぞ!」と思えるシステム。実際に、小謎の一つから丁寧に作られていましたし、全体構成やバランスも良かったです。

そして大謎。私たちはそれなりの時間を掛けても閃くことができませんでしたが、本当に良い謎でした。かなり鮮やかで閃けたら気持ちいいやつですね。でも、あと5分、いや10分あっても自分には閃かなかったと思います。

というわけで、結果は完敗ながら、かなり満足度の高いオススメな公演です。これから各地で再演も行われるようですので、チケット争奪戦はあるかもしれませんが都合の付く方は是非!

【スポンサーリンク】