謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

伝説が眠る深海へ!『潜水艦ゴライアスからの生還』にソロで参加

タンブルウィードの『潜水艦ゴライアスからの生還』にソロで参加しました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

潜水艦ゴライアスからの生還

制作団体

Tumbleweed(タンブルウィード)

タイプ

ホール型

開催期間

2019年4月26日(金)〜4月28日(日)【再演】

開催場所

下北沢謎解きcafeスイッチ

チーム人数

6人

制限時間

60分

所要時間目安

約100〜110分

費用

券種 前売券 当日券
一般 2,900円 3,400円
学生 2,400円 2,900円
小学生 1,900円 2,400円

※別途、1ドリンク代(500円)が必要

ストーリー

突如、正体不明の潜水艦が姿を現した。
そのコケの生えた古ぼけた艦体には
「ゴライアス」の文字が・・・。
潜水艦ゴライアスと言えばかつて
海底都市アトランティスを探す旅に出て
行方不明となっていた潜水艦だった。

あなた達はアトランティスの証拠を
追い求めている研究所の所員。
調査の為に艦内に入った瞬間、
​入口のハッチは閉じられ、
潜水艦は潜航を開始した!
酸素計の残りはあとわずか・・・。
あなた方は生きて帰って来れるのか!?


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出 
満足度 

参加記録

参加形態

1人

チーム人数

6/6名

結果

成功

感想

はじめに

今や押しも押されぬ人気謎解き制作団体となったタンブルウィードさん。今回参加した『潜水艦ゴライアスからの生還』は、そんなタンブルウィードさんの2作同時旗揚げ公演のひとつです。

もう一方の旗揚げ公演『宇宙船ノアからの生還』もかなりのクオリティだったのですが、こちらもタンブルらしさ全開の名作でした!

というわけで、早速感想にいってみたいと思います。

公演の感想

まず、タイトルの「潜水艦ゴライアス」、そしてストーリー中の「海底都市アトランティス」。これらのワードからしてすでに、少年心をくすぐるロマンのにおいがプンプンです。

タンブルウィードさんって、この手のモチーフの調理がお上手ですよね。いや、「素材に合わせて最適に調理できるだけの確かな腕がある」と言った方が正確かもしれません。もう鳥肌もんでした。まさに職人技です。

謎も相変わらず綺麗。
決して簡単ではないのですが、難解さが主張し過ぎることはなく、例えるならパズルのピースがピタッとハマっていくような、そんな楽しさを味わえます。

特に今回はチームの皆さんがお強い方たちで、別の意味で鳥肌が立つようなアレがあったにも関わらず、ほとんど詰まることなく早々に解き抜けることができ、思う存分謎を堪能させてもらいました。

最後に

会場を後にするまで忘れていたのですが、これ、初演が3年近く前の、しかも旗揚げ公演なんですよね。新作と言われても驚きはないです。否、新作だとしても驚きのポイント満載でした!

新参者の私が言うのもおこがましいのですが、『アルティメットクイズショウ』のTMC公演などでタンブルファンは着実に増えていると思います。今回のような再演フェスを是非また開催していただきたいです。

【スポンサーリンク】