謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

Fate/Grand Order コラボ第2弾!『謎特異点Ⅱ ピラミッドからの脱出』にソロで参加

Fate/Grand OrderとSCRAPのリアル脱出ゲームがコラボした『謎特異点Ⅱ ピラミッドからの脱出』にソロで参加しました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム
『謎特異点Ⅱ ピラミッドからの脱出』

制作団体

SCRAP

タイプ

ホール型

開催期間・場所

【東京公演】
2019年4月26日(金)〜6月9日(日)
原宿ヒミツキチオブスクラップ

【名古屋公演】
2019年5月10日(金)〜6月2日(日)
ナゾ・コンプレックス名古屋

【大阪公演】
2019年6月7日(金)〜7月7日(日)
大阪ヒミツキチオブスクラップ

【仙台公演】
2019年6月14日(金)〜6月24日(日)
アジトオブスクラップ仙台

【岡山公演】
2019年7月12日(金)〜7月21日(日)
アジトオブスクラップ岡山

【福岡公演】
2019年8月9日(金)〜8月25日(日)
アジトオブスクラップ福岡・天神

【札幌公演】
2019年8月22日(木)〜9月3日(火)
アジトオブスクラップ札幌

チーム人数

6人

制限時間

60分

所要時間目安

約120分

費用

券種 前売券 当日券
一般 3,500円 4,000円
ノベルティ付 4,500円 -
グループ 21,000円 -
ノベルティ付グループ 27,000円 -


ストーリー

君達は人理継続保障機関・カルデアのマスターだ。
ある日、突然施設内に警報が鳴り響き、
君達に招集がかかる。

管制室を訪れた君達は、司令官代理である
レオナルド・ダ・ヴィンチから
「オジマンディアスがカルデアから消え、
ほぼ同時刻にエジプトで特異点反応が観測された」
と告げられる。

オジマンディアスを心配するニトクリス、
そして協力を申し出たモリアーティを連れ、
君達とマシュは即座にレイシフトする。
しかし、トラブルが発生し、到着したのは
ピラミッドの中だった。

直後、オジマンディアスが現れ、
君達を睨みつける。
「此処は王族の眠る聖なる棺である。
何人たりとも足を踏み入れること能わず。
その罪、貴様らには死の翼が触れるであろう!」

世界崩壊まで、残り60分。
君達はピラミッドとファラオの“謎”を解き、
この特異点を修正することができるだろうか。


「Fate/Grand Order」(FGO)とは

「Fate/stay night」をはじめとする 数多くの「Fate」シリーズのひとつとして2015年7月に始まった、 TYPE-MOONが手掛けるスマートフォン向けRPG。
未来が失われた世界でプレイヤーはマスターとなり、 英霊(サーヴァント)と呼ばれるキャラクターたちを従えて過去へ遡り、 聖杯探索(グランドオーダー)と呼ばれる旅に出ることになる。
制作にはTYPE-MOON 武内崇や奈須きのこをはじめとする クリエイター陣が参加し、さらに、作品を彩る豪華声優陣が集結!
メインストーリーに加え、サーヴァントごとに個別のストーリーがあり、 500万字を超えるボリュームのシナリオが展開される。

公式サイトより引用


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出 
満足度 


参加記録

会場

原宿ヒミツキチオブスクラップ

参加形態

1人

チーム人数

6/6名

結果

成功

感想

はじめに

今作のタイトルは『謎特異点Ⅱ ピラミッドからの脱出』。昨年開催された『謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出』に続くFGOコラボ第2弾です。

1年前にオルレアンで頓挫したままの私は、前回に引き続き"謎解き勢"として参加してまいりました。

登場サーヴァントについて

前回同様、公演中は1人につき1体のサーヴァントが割り当てられることになります。

今回のサーヴァントは以下の6体!カードはブラインド仕様になっていますので、推しを引き当てられるかは運次第です。



ストーリー・演出について

こちらも前回同様、OPからEDまで全編フルボイスのオリジナルシナリオです!

台詞の一つひとつからキャラクターの魅力が伝わってきましたし、何より謎とストーリーの融和度が高く、ほぼほぼ「誰が誰やら……」な状態だった私でもちゃんと楽しむことができました。

今回、このストーリーを含む演出全般がよく練られていて、個人的に、前作を大きく上回っていたポイントだと思います。

謎について

ストーリーや演出に並んで、いや、それ以上にグレードアップしていたと感じるのが謎です。

全体的に前回よりも重楽しく、何と言うか、初っ端から謎解き好きな方が「ワハッ」ってなる感じです。

ガッチガチに固めていくことを推奨する程の高難易度公演ではありませんが、謎解きに慣れている方が少なくとも3人以上チームにいることが好ましいと感じました。

FGOファンで謎解きに慣れていない方が多い場合、時間的な余裕は少ないと思います。もちろん"チーム全員合意の上で"ですが、厳しそうだと感じたなら躊躇せずにヒントを活用してもいいかもしれません。

最後に

コラボうんぬんは抜きにして、質の高いリアル脱出ゲームでした。確実に前作を上回る出来で、原作ファンと謎解きファンの二兎を追って成功している公演なんじゃないかと思います。

これをきっかけに多くの方が沼に足を踏み入れてくださることを密かに願っておりますよ。ふふ…。


ちなみに、今回私のお供だったのが彼↓。



終了後、同卓のFGOファンの方に「差し上げます」と申し出たのですが、丁重にお断りされましたので引き取ってまいりました……。

【スポンサーリンク】