謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

なぞラリー『真夜中に消えたからくりの鍵』の感想

『からくりサーカス』とコラボしたなぞともカフェの店内周遊型謎解き、なぞラリー『真夜中に消えたからくりの鍵』に参加しました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

タイトル

真夜中に消えたからくりの鍵

制作団体

バンダイナムコアミューズメント
制作協力:よだかのレコード

タイプ

店内周遊型

開催期間

〜2019年7月7日(日)

開催場所

なぞともカフェ渋谷店
なぞともカフェ京都新京極店
なぞともカフェなんばパークス店
なぞともカフェ名古屋栄店

チーム人数

1人〜

制限時間

なし

費用

2,160円

ストーリー

巷で人気の「仲町サーカス」を見に行く途中、あなたは自動人形に襲われてしまう。
もうだめだ…!と諦めかけたその時、才賀勝と名乗る少年に助けられ難を逃れることができた。
しかし、自動人形を倒すために必要なカバンを奪われてしまったようで…?
「ねぇ、キミ! ぼくと一緒に“あるるかん”を見つけるのを手伝ってくれない?」
勝としろがねと協力して全ての謎を解き明かし、自動人形を破壊せよ!


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ボリューム 
移動距離 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

参加記録

参加形態

1人

所要時間

約25分

結果

成功

感想

全国のなぞともカフェ4店舗では現在、「からくりサーカスinなぞともカフェ」と題した、『からくりサーカス』とのコラボ企画が実施されています。

中でも渋谷店は、ホール型、キューブ型、店内周遊型の3タイプを開催中で、手軽に"ハシゴ"を楽しむことができます。


*ホール型公演『懸糸傀儡脱出劇(マリオネット・エスケープ)』の感想は↓こちら↓

*なぞときCUBE『沈黙の自動人形〜サイレントオートマータ』の感想は↓こちら↓

というわけで、私も3つハシゴしてきまして、最後に遊んだのがこちらだったわけですが……、うーん、正直に申し上げて肩透かしを食らったような気分でした。

いや、謎は悪くないんですよ。
易しめながらも、ちゃんとよだかさんらしいギミックのある謎でしたし。

でも、このボリュームで2,160円は流石に割高だよなぁ、と。特典としてクリアファイルは付いてきますが、ほかの同価格帯の謎解きと比較してしまうと……。

本来であれば、難易度、形式ともに、一番参加しやすい謎解きのはずなんですけれどねぇ。残念ながらどっち付かずな印象です。

【スポンサーリンク】