謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

ニチョ謎『おかみカレンダー2019年4月~2020年3月』の感想

ニチョ謎さんの『おかみカレンダー2019年4月~2020年3月』を遊んだ感想です。



商品情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

タイトル

おかみカレンダー2019年4月~2020年3月

制作団体

ニチョ謎

タイプ

カレンダー兼持ち帰り謎

価格

1,000円

商品説明

おかみカレンダー2019年の新作です!

カレンダー部分
今年は撮影ロケまで行ってしまった力作! 西暦表示ですが、2019年の休日表示に対応しています。 おかみの姉妹も登場しています。

謎部分
謎12枚+解答用紙1枚のスタイルは変わらず、 今年度も1年楽しめる謎解きを掲載しました。

販売サイト



購入記録

購入時期

2019年3月

購入場所

『ニチョ謎増刊号02 漢字で学ぶお薬の作り方』会場




以下、謎の感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで遊びたいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ボリューム 
キット・演出 
満足度 


プレイ記録

プレイ人数

1人

所要時間

3〜4日
※仕事の昼休みにコツコツと遊びました

感想

こちらは今年の3月、ニチョ謎さんの公演に参加した際、ちょっとだけフラゲさせてもらった商品です。

タイトルの通り、ニチョ謎さんの宣伝部長&看板娘である、犬の「おかみ」ちゃんの卓上カレンダーなのですが、カレンダーはカレンダーでもただのカレンダーではありません。ニチョ謎さんの謎付きカレンダーなのです!

カレンダーの裏面に謎が印刷されていて、12問の小謎+αという遊びやすい構成になっていますので、一気に解いても良いですし、毎月1問ずつ解いていくのも良いかもしれませんね。

私は、昼休みにちょっとずつ解いていました。「よし、これを片付ければ次の謎が解けるぞ!」ってな具合に、これを楽しみに午前の仕事を乗り切れた日もあった程です。

相変わらず難しくも美しい謎が揃っていて、難易度としては閃きやすいものから全く閃かず数日寝かせたものまで様々ですが、『謎解きパズルラリー鬼』や『パズルおせち』に比べれば断然手を付けやすいのではないかと思います。

もちろん卓上カレンダーとしての実用性もバッチリ!解き終わった後はデスクに置かせていただいています。

これで1,000円は間違いなくお買い得!
犬派の方はもちろん、猫派の方からウサギ派の方、ハムスター派の方まで、幅広くおススメしたい商品です!

【スポンサーリンク】