謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

きださおり妄想展示『のぞきみカフェ』にお邪魔してきました

きださおりさんの妄想展示『のぞきみカフェ』にお邪魔してきました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

イベント名

のぞきみカフェ

開催期間

2019年5月23日(木)〜26日(日)

開催場所

東京都渋谷区神宮前4丁目9−13
(最寄駅は表参道駅もしくは原宿駅)

所要時間目安

40〜45分程度

費用

券種 料金
のぞきみ席 1,000円
ちょっぴり近くの見学席 500円
見学席 500円

※ドリンク代、フード代別途

公式サイト






以下、イベントの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






感想

余談ですが、その昔私が、それこそ朝から晩まで、学業そっちのけで映画館に入り浸っていた頃に出会った『ワンダーランド駅で』という映画があります。

これでもかというほど(物理的に)すれ違い続ける二人の男女を描いた、ちょっと変わった視点のラブストーリー。当時の恋人にはイマイチで、一部では酷評されていたりもしましたが、淡々としたテンポの中にも絶妙な湿っけがあって私は好きでした。(サントラもボサノヴァの入門盤としておススメです。)

世界のどこかには交わりそうで交わらなかった誰かの物語が今もあって、もしかすると今日すれ違った誰かは別の世界線を選んだ自分なのかもしれない、なんてことを考えておセンチになったのを覚えています。

余談が長くなりましたが(汗)、「きださおり妄想展示」と冠されたこの『のぞきみカフェ』は、交わるはずもない"通りすがりの誰かの物語"を、美味しいドーナツを頬張りながらほんの少しだけ"のぞきみ"できちゃう体験型イベントです。



私は「のぞきみ席」で『彼女の秘密』に参加しましたが、良い意味で予想を裏切られ、帰り道には心地よい余韻に浸れる素敵な体験でした。

いわゆる「謎解きイベント」ではありませんが、きださおりさんの作品の世界観が好きな方にはおススメできます。

3日間とも「見学席」や「ちょっぴり近くの見学席」は余っているようですので、「なんか面白そう」ぐらいのノリで身構えず参加してみてもいいのではないでしょうか。1人でもまったく問題ありませんし、恋人や友人と参加するのも楽しそうです。

【スポンサーリンク】