謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

『第5回謎解き能力検定』を受験しました

5月25日(土)・26日(日)の2日間実施された、『第5回謎解き能力検定』、通称『謎検』を受験しました。



概要

実施団体

株式会社SCRAP

実施期間

2019年5月25日(土)10:00~26日(日)16:59

受験時間

60分

受験形式

コンピュータ画面に表示される問題に解答する方式
解答方式:記述式、選択式(単一解答/複数選択解答)

問題内容

ひらめき力・注意力・分析力・推理力・持久力を測る問題

クラス判定基準

・1級…100点
・準1級…90~99点
・2級…80~89点
・準2級…70~79点
・3級…60~69点
・4級…50~59点
・5級…40~49点
・6級…30~39点
・7級…20~29点
・8級…0~19点

受験料

事前申込 3,200円
直前・当日申込 3,700円

受験環境

場所

自宅

媒体

PC

結果





感想

受験された皆様、お疲れ様でございました。

いやぁしんどかったです……。流石に60分で100問は厳しいですね。

脳に乳酸が溜まり低下していく思考速度…。"序盤快調 → 中盤まだまだ余裕 → 気付いたら残り時間わずか"の流れは、謎解き公演のそれでした。まさに時間との戦い!

それにしても、持久力ない、ホント。ついでに瞬発力も…。

それでも、なんとか昇級を果たすことができて良かった…!

ここだけの話、これ以上はないであろう"かなりラッキーな結果"(実質2級…?)ですので、「ここで打ち止めにしようかな…」という思いも頭を過ります…。

そう言えば、正式名称が「日本謎解き能力検定」から「謎解き能力検定」へ、主催者が「日本謎解き能力検定協会」から「株式会社SCRAP」へ変わっていたのですね。

次回は今年の秋、第6回………ではなくてスピンオフ?「5教科謎解き能力検定」!?ムムム…



【スポンサーリンク】