謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

運命を変える60分!K-dush2『Re:mind』に参加

K-dush2さんの『Re:mind』に参加してきました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

Re:mind

制作

K-dush2(ケーダッシュツー)

タイプ

ホール型

開催期間

2019年6月7日(金)〜9日(日)【再演】

開催場所

謎解きcafeスイッチ

チーム人数

4人

制限時間

60分

所要時間目安

110分程度

費用

2,000円+1ドリンク500円
※学生の方は学生証のご提示でドリンク代が無料

ストーリー

「あなたは死にました」
怠慢な天使は告げた。
あなたはある一人の男性。
目を覚ますとそこは無限に広がる闇の中だった。
これはあなたの大事な選択の物語。
運命を変える60分が、今始まる。


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出 
満足度 


参加記録

参加形態

1人

チーム人数

4/4人

結果

失敗

感想

「K-dush2(ケーダッシュツー)」さんは、先日開催された『TAMAARI SUPER QUEST vol.3 ドルアーガの謎』のエクストラコンテンツを手掛けたり、『Loops』というかなりヤヴァイ持ち帰り謎を生み出したりしている、慶應義塾大学の謎解き制作サークルさんです。

今回の『Re:mind』は、昨年の学園祭公演の再演。

開始前、同卓のみなさんと
「学園祭だと成功率低かったみたいですね」
「でも、スイッチなら100%もありえますよ」
「ですかねぇ」
なぁんて談笑していたのですが……いやぁ、見事に撃沈しました。納得の失敗です。

ストーリー、システム、謎が見事に連動したキレイな作りで、物語体験の手法としては極めて秀逸。物量、難易度ともに申し分ない良演でした。

「てか、これ学園祭でやったの!?スゲェな!」

なんて考え始めたら可笑しくなってきて、残り5分を切ったあたりから一人でずっとニヤニヤしていましたからね。

今思い返しても「ホント良くできてたなぁ」と感心させられます。得手不得手は別として、かなり好みの公演で、なんなら一人で最初から全部解き直してみたいくらい。これ、持ち帰り謎にしてくれたら絶対買います、うん。

というわけで、好きな団体さんリストにまたひとつ名前が増えました。謎解き沼の底はまだまだ見えてこないようです……。

【スポンサーリンク】