謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

東京ミステリーサーカスで開催中の『さわれる謎展』で遊んできました!

東京ミステリーサーカスのB1F大ホールで開催中の『さわれる謎展』で遊んできました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

イベント名

さわれる謎展

制作

SCRAP

タイプ

体験型展示会

開催期間

2019年6月6日(木)〜6月29日(土)

開催場所

東京ミステリーサーカス B1F大ホール

滞在可能時間

120分
※VIP券は制限なし

費用

前売券 VIP券 当日券
1,800円 5,800円 2,000円

VIP券について
・「さわれる謎展」図録/VIP特別謎/VIPバッチ 付き
・yelo CAFE ソフトドリンク1杯無料券
・一回のみ再入場可
・入場時間指定/優先入場 ※入場時に列に並ばずにご入場いただけます。
・滞在時間制限なし ※通常チケットの場合、2時間の滞在時間制限がございますが、営業時間中であれば何時間でも滞在いただけます。


イントロダクション

今までになかった…謎を「さわる」という新体験!!!

「さわれる謎展」は、30点以上の「さわれる謎」を集めた、エンターテイメント展覧会。
そこには、溢れんばかりの「さわれる謎」たちが、あなたを待っています。

無造作に置かれたワインボトル。会場にそびえ立つ謎の壁。
・・・これは一体、どんな謎なのだろう?

これまでの「謎解きゲーム」とは一味違う。
触覚でひらめきを体験する謎。

この感覚を味わっていただきたくて、展示会を企画しました。
体験型展覧会なので、お子様がいらっしゃる方も、家族で一緒に楽しく時間を過ごせるはずです。

さあ、この「謎に満ちた展覧会」で、あなたはどのような謎に出会い
いくつの「ひらめき」を感じるのでしょうか?

どうぞ心ゆくまで「さわれる謎展」をお楽しみください。

【公式サイトより】


公式サイト






以下、イベントの感想等です。
会場内の写真や展示内容に関する記述も含まれていますので、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






参加記録

参加形態

1人

購入チケット

一般チケット

感想

『さわれる謎展』について

パズル中心の展示です。

アナグラム、タングラム、マッチ棒パズルなどのスタンダードなものから、ハノイの塔やトリック・ドンキーなどの古典まで、古今東西のおもしろパズルがズラリと並んでいます。

内容もマニアック過ぎず、パズルにあまり触れたことのない方でも楽しめるような作りになっていて、会場の雰囲気もSCRAPさんらしく、カラフル&ポップでワクワクしちゃう感じ。

そして、『さわれる謎展』と言うだけあって、実際にそのパズルで遊べちゃいます!

ん、それってどうゆうこと?という方のために、展示の一部をお見せしますと、こんな感じ↓です。




壁面には出題が掲示されていて、ティーバッグのような袋に入ったパズルを手にとって遊ぶことができます。(※写真撮影&SNS掲載OKの展示ですが、自己判断で一部モザイク処理させていただきました)

その他にも、展示内随一のフォトスポットでもある"人間マッチ棒パズル"↓や、



七夕の短冊よろしく、来場者が思い思いに謎を吊るせる"謎のなる木"↓や、



自分で謎を作って、その写真をSNSにアップできる展示↓など、



見所盛りだくさん!

さらに、お楽しみ要素として、会場内に仕掛けられたあるミッションをクリアすると、こんな認定証↓が貰えちゃいます。



皆様もぜひチャレンジしてみてください!

所要時間について

私が訪れたのは土日の朝一回。謎を一つひとつ手に取りながらゆっくり回って80〜90分、といったところでした。

一般チケットの制限時間は120分ですが、よほど混雑する時間帯でない限り、時間が足りなくなることはなさそうです。

ただし、この制限時間、"会場に入ってから120分"ではなく、"チケットの指定時間から120分"であることにご留意ください。実際に私もそうでしたが、入場待機列が思うように進まず、会場入りした時点で既に10〜20分経過している、なんてこともあり得ます。

土日の日中など、混雑が予想される時間帯に参加される場合、少し早めに行って入場待機列に並んでおくのも手かもしれません。

もちろん、VIPチケットで時間を気にせずゆっくり楽しむのもアリです。時間に余裕があって困ることはないですからね!

参加形態について

ソロとグループ、どちらでも問題なく楽しめます!
…が、どっちがより楽しめるか?と聞かれれば、グループでしょうかね。

ワイワイ楽しめそうな展示が多かったですし、自分で謎を作れるやつも、一人だと何だかんだで小っ恥ずかしかったすから…。

お子様を連れての参加について

上述した通り、"さわって遊べるパズル展"ですので、お子様でも楽しみやすい内容です。 謎解きやパズルに興味のあるお子様でしたら、大人の方と一緒に楽しめるはずですよ。

私は時間調整も兼ねて急遽ソロで参加したのですが、「あ゛〜〜、やっぱり子供も連れて来ればよかったなぁぁあ゛」と後悔したことを書き記しておきます。

最後に

個人的に絶妙だと感じたのが、"1,800円で2時間楽しめる"と言う点です。

分かりやすい比較対象として、「映画一本分の体験が出来るか?」という観点で考えると、割安に感じることはあっても割高に感じることはない、妥当な価格設定だと思います。

SCRAPさんならではのポップさも手伝って、お子様を連れて参加しやすい謎解きイベントだった点も良かったですね。

欲を言えば、次はお台場の日本科学未来館あたりで同様のイベントを開催してほしい!そんでもって、ついでに館内全体に謎を仕掛けちゃいましょう!

これ、絶対に楽しいやつですよ。想像しただけでホクホク。


【スポンサーリンク】