謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

日常のスパイスに謎解きを♪下北沢『Mystery Lunch』で謎解き4種を遊んできました

謎解きの聖地と化しつつある東京・下北沢で新たに始まった『Mystery Lunch(ミステリーランチ)』さんの謎解き4種を遊んできました。



情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

制作

Mystery Lunch

タイプ

カフェ店内で解ける持ち帰り謎

実施期間

2019年6月3日(月)〜

遊べる場所

・cafe Stay Happy(カフェ ステイ ハッピー)
・mona records おんがく食堂
※2019年6月現在

チーム人数

1人〜

制限時間

なし

料金

500円〜
※別途フードorドリンク代

公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。





参加記録

参加形態

2人

所要時間

4種で約60分

感想

Mystery Lunch (ミステリーランチ)とは

Mystery Lunchは2019年4月に誕生した新規謎解きブランドです。

飲食店と提携し、主に店内で楽しめる謎解きをセットメニューとして提供しています。

待ち合わせまでの少しの時間や日常の息抜きがてらに、
そのお店のおすすめのメニューと謎解きのセットはいかがでしょうか。

もちろん、謎解きをメインにするのもおすすめです。

コーヒー片手にほっと一息ついて謎解きを注文するも良し、
いつもの食事のスパイスとして謎を解いてみるも良し、

それぞれに合った遊び方でお楽しみいただけます。

[公式サイトより]


システムについて

提携店舗で「Mystery Lunchセット」(謎解きキットと対象のフードまたはドリンクのセット)を注文後、店内でゆっくり謎解きを楽しむことができます。

「Mystery Lunchセット」の注文は最初のみでOK!謎解きキットのみの追加注文や解き終わらなかった謎を持ち帰って自宅で遊ぶことも可能です。

↓詳しい遊び方はこちら↓

提携店舗について

2019年6月現在、提携店舗は下北沢駅周辺の以下の2店舗です。

・cafe Stay Happy(カフェ ステイ ハッピー)
・mona records おんがく食堂


↓営業時間やマップ等はこちら↓

謎解きのラインナップについて

2019年6月現在、遊べる謎解きは4種類です。

難易度は「Sweet」(初めての方におススメの難易度)と「Standard」の2種類。今後、「Hard」なども追加されるんじゃないかと期待しています。



タイトル 難易度 単品価格
らんちゃんの夢 Sweet 500円
あの子からの手紙 Sweet 500円
不思議な紙飛行機 Standard 600円
Mr.リドルのカレンダー Standard 700円


※ 「Mystery Lunchセット」でフードorドリンクと一緒に頼めば100円引き
※一部、LINEを使用する謎解きあり

遊んでみた感想

今回、私がお邪魔したのは、「mona records おんがく食堂」さん。「下北のカフェ」らしいオサレで落ち着いた雰囲気のお店です。



謎解きイベントまでの待ち時間を利用して、謎解き仲間のお知り合いと2人で来店。

個々に4種を遊んで、お互いに1時間程度で解き終わりました。

ひとつあたりの所要時間は、謎解きに慣れている方なら10〜20分、謎解きに慣れていない方なら30〜60分といったところでしょうか。

タイプとしては、店内探索のない「持ち帰り謎」全体的に易し目ながら、「ん?」となるポイントもあって面白い謎でした。

お子様と一緒にも遊びやすい難易度ですし、謎解きに慣れていない方にも是非遊んでいただきたいですね!

謎解き好きな方にとっても、謎4種にドリンクが付いて2,700円程で、60分近く遊べると考えれば悪くないのではないでしょうか。

最後に

「謎解きcafeスイッチ」や「アジトオブスクラップ下北沢ナゾビル」で連日多くの謎解きイベントが開催されている下北沢。

謎解きに慣れていない方にもオススメしやすく、お手軽に遊べるコンテンツが生まれたことで、「謎解きの聖地化」は着々と進んでいるようです。

【スポンサーリンク】