謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

タカラッシュ!『ナゾトキメイロ!3 〜失われた迷宮都市の謎〜』に親子で参加しました!

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストで開催中されている『夜の迷走アトラクション ナゾトキメイロ!3 〜失われた迷宮都市の謎〜』に親子で参加してきました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

夜の迷走アトラクション
ナゾトキメイロ!3 〜失われた迷宮都市の謎〜

制作

タカラッシュ!

タイプ

スタジアム型

開催期間

2019年7月13日(土)〜10月13日(日)

開催場所

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

チーム人数

1人〜

制限時間

90分
※公式サイトには未記載、私が参加した回の制限時間ですのでご参考までに

所要時間目安

約120分

費用◾️フリーパス+謎解きチケット

前売券 当日券
大人 5,900円 8,000円
小人 5,200円 7,200円


◾️入園と謎解きチケット

前売券 当日券
大人 4,300円 5,500円
小人 3,650円 4,800円


◾️謎解きチケット(閉園時間の1時間前から入園可)

前売券 当日券
大人・小人共通 3,600円 3,800円


◾️親子謎解きチケット(閉園時間の1時間前から入園可)

前売券 当日券
大人・小人共通 6,500円 6,500円

※親子謎解きチケットは、ご家族で大人2人、小人2人まで利用可(1枚で最大4名まで。大人1人、小人1人は必要。大人2人のみ不可)
※小人=3才〜小学生
※ 謎解きキット・謎解きに必要な道具はひとつのみ

イベント概要

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの夏の風物詩が今年も開催!
閉園後のテーマパークで迷路を突破していく謎解きイベント第3弾です!
迷路百貨店と言われるさがみ湖リゾートプレジャーフォレストにて、謎を解きながら様々な迷路に挑戦していただきます。


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出 
満足度 


参加記録

参加形態

小学校高学年の息子と2人

結果

失敗

感想

『ナゾトキメイロ!』について

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは、"迷路の数日本一(自社調べ)"を誇る遊園地です。

そんな会場で開催される『ナゾトキメイロ!』は、今年で3作目となる謎解きイベントなのです。

※昨年参加した『ナゾトキメイロ!2』の感想はこちら↓

このイベントの特徴は何と言っても「迷路」!!

園内に常設されている、アトラクションの「迷路」が使われていますので、初見では迷路の攻略に難しさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

謎について

少なからず相性の問題や天候の影響もあったのかもしれません。個人的には、特に雨が厄介でした。

……と、言い訳したうえで申し上げますと、体感的な難易度は昨年より上でした。

少なくとも"ファミリー向け"とは呼べない、裏を返せば、謎解き好きな方でも満足できる難易度だと思います。昨年よりもそれが色濃くなったと言えるかもしれません。

実は今回、非常に愚かしい……もう謎解きをやめたくなるレベルの凡ミスを私が犯してしまったのですが(息子は良い閃きを見せてくれたのに…)、それを差し引いたとしても昨年に比べて時間的、精神的余裕はなかった気がします。謎そのものの難しさと言うより、工数的な厳しさを感じました。

謎は、さすがタカラッシュ!さんだなぁ、という感じ。"開いた瞬間にそれとわかる"ってやつです。

特に、「リアル宝探し」由来のワクワク感は別格で、一部モヤっとポイントはあったものの、総じていつも通りの楽しい謎でした。

最後に

今回も、とにかく迷路に溢れた謎解きでした!

テーマがハッキリしていますので、他のスタジアム型公演、たとえばSCRAPさんの夜の遊園地シリーズなどとは一味違った、唯一無二の面白さがあるイベントだと思います。

アクセスは悪いかもしれませんが、謎解き好きな方であれば参加して損はないはず!!グループでワイワイ参加すればより楽しそうです。

第4弾も是非開催していただきたいですね。次はどう来るんだろう、と想像を膨らませながら心待ちにしていますので。

【スポンサーリンク】