謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

ラジエル『アリスと終わらない夢』の感想

ラジエルさんの持ち帰り謎『アリスと終わらない夢』を遊んだ感想です。



商品情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

タイトル

アリスと終わらない夢

制作

ラジエル

タイプ

持ち帰り謎

価格

1,500円

商品説明

夢に閉じ込められたアリスと不思議の国の動物たち。
彼らを目覚めさせるには…?
フルカラーのページはめくるごとに世界が変わり、 絵本のような1冊の中に謎が散りばめられています。
難易度は低めでもボリュームたっぷり。
ヒラメキ系の謎は解く瞬間のキモチイイの連続です。 ぜひお楽しみください。


販売サイト



購入記録

購入時期

2019年?月

購入場所

謎解きcafeスイッチ




以下、謎の感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで遊びたいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ボリューム 
ストーリー 
満足度 


プレイ記録

プレイ人数

1人

所要時間

約80分

感想

昨日に引き続きラジエルさんの持ち帰り謎。

この『アリスと終わらない夢』は、タイトルや表紙、あらすじからも分かるように、某ワンダーランドをオマージュしたであろう内容です。

『最初で最後の謎本』や『僕らの流れ星』でも感じたことですが、ラジエルさんは物語をとても大事にされていて、文章やイラスト、アイテムに至るまでどう魅せるかへの拘りが感じられます。

今回の作品で言うと、色彩豊かなイラストとマットで手触り良い紙質が素敵。手に取ってちょっと贅沢な気持ちになりますし、テンションも上がりますよね。

謎も難易度は抑えめながら遊び心を感じるギミックが良かったです。

個人的には注意書きをよく読まず出先で遊んでしまい、頭の中がこんがらがっちで苦労しました。

今度もう一度、家でゆっくり子供と一緒に楽しみ直したいと思っています。

【スポンサーリンク】