謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

狂宴再び!『SHAPE CRAFTERS 〜リアル嘘つきゲームからの脱出 vol.2~』の感想

ゆうげんさんの『SHAPE CRAFTERS 〜リアル嘘つきゲームからの脱出 vol.2~』に参加しました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

SHAPE CRAFTERS 〜リアル嘘つきゲームからの脱出 vol.2~

制作

ゆうげん

タイプ

ホール型

開催期間

2019年8月9日(金)〜12日(月)

開催場所

第3田中ビル3階 ※曙町駅近く

チーム人数

5人

所要時間目安

120〜150分

費用

前売券 当日券
3,500円 4,000円


ストーリー

あの嘘つきゲームからもうすぐ一年。

再びいつもの暮らしに戻った私の元に、
再びあの招待状が届いた。

内容は以前とほぼ同じもの。

~招待状~

類まれなる才能をお持ちの貴方は此の度、
【リアル嘘つきゲーム】への参加が決定いたしました。
記載日時にゲーム会場へお越し下さい。

是非とも貴方のその知恵と閃きで勝利し、
大金を獲得してください。
負けた場合の負債は当局が
「どんな手段を使っても」
回収いたします。

では、当日の御参加を楽しみにしております。


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出 
満足度 


参加記録

参加形態

1人

チーム人数

5/5人

結果

成功

感想

こちら、「リアル嘘つきゲームからの脱出」シリーズ第2弾ということで、昨日感想を書いた『20Caras』の続編に当たる作品です。

と言っても、それぞれちゃんと単体で成り立つ公演ですので、どちらから先に参加しても、もしくはvol.2のみ参加しても問題なく楽しめると思います(実際に私はvol.2を先に遊びました)。

その上で両者を比較させていただくと、謎解きと演出面の双方において、vol.2『SHAPE CRAFTERS』の方がより練度が高まりスケールアップした作品に仕上がっていたんじゃないでしょうか。

この"欲張り感"と言うか、とにか楽しいことを追求しようという姿勢、個人的に大好きですし、ゆうげんさんが愛され支持されている所以だと思います。

彼らの特徴としてよく挙げられる"尖り"も、排他的な印象は全くなくて、「うちはこんなんやっちゃうよ!楽しいからみんなおいでよ!」的な感じなので、只々ポジティブな個性なんですよね。

ただ、今回はそれ故に見えてくる粗さ(と言うかなんと言うか?)もあって、人によってはモヤっとしてしまうポイントなのかもしれません。


最後に。
「誰目線だよ!?」というお叱りを覚悟で申し上げると、今回「リアル嘘つきゲームからの脱出」シリーズを2作続けて遊ばせていただいて思ったのが、"ゆうげんさんの成長曲線凄くね!?"ってこと。

第3弾(彼らならきっと作るでしょう!)ではどんな進化を遂げているんだろう?と想像するだけで今からワクワクしちゃいますね!

【スポンサーリンク】