謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

キティ先輩、45周年おめでとうございます!『ハローキティのナゾトキミュージアム』の感想

SCRAPさんと「ガンダムvsハローキティ プロジェクト」がコラボした MYSTERY MAIL BOX シリーズの新作『ハローキティのナゾトキミュージアム』に参加しました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

タイトル

SCRAP × ガンダムvsハローキティ
キティのナゾトキミュージアム

制作

SCRAP

タイプ

周遊型

開催期間

2019年7月18日(木)〜

開催場所

東京ミステリーサーカス

チーム人数

1人〜

制限時間

なし

所要時間目安

60〜90分

費用

2,000円

ストーリー

ここは「ハローキティのナゾトキミュージアム」。

あなたはキティにいざなわれ、このミュージアムにたどり着いた。
しかし、辺りを見回しても美術品は見当たらない。

なんとここは、美術品を見るために謎を解かなくてはならない不思議なミュージアムだった!
謎を解くと、まだ誰も出会ったことのないキティの絵画や展示があなたの目の前に!

キティが仕掛けた謎を解き明かし、すべての美術品を見つけることができるのか?


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ボリューム 
移動距離 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

参加記録

参加形態

1人

所要時間

約55分

結果

成功

感想

「ガンダムvsハローキティ プロジェクト」について

『ハローキティのナゾトキミュージアム』は、SCRAPさんと「ガンダムvsハローキティ プロジェクト」がコラボした謎解きイベントです。

こちらはハローキティサイドの謎解きですが、ガンダムサイドの謎解き『ガンダム起動大作戦』(別料金)も同時開催されています。

「ガンダムvsハローキティ プロジェクト」の詳細については、以下の公式説明をご覧ください。

「ガンダムvsハローキティ プロジェクト」は、2019年で40周年をむかえた「機動戦士ガンダム」と、45周年をむかえた「ハローキティ」が年間を通じて様々な対決をしていくプロジェクトです。
ガンダム・キティLINE公式アカウント上でガンダム派かハローキティ派を選んで友だち登録をしてもらい、様々な企画に参加することでプロジェクトポイントを貯めることができます。
年間を通じて貯めたポイントによるチームごとのランキングに応じて、豪華なプレゼントがもらえます(本公演のポイント付与期間は7/18から8/31まで)。


「ガンダムvsハローキティ プロジェクト」公式サイト


遊び方について

「店内周遊型」と呼ばれるタイプの謎解きです。

紙のキットとLINEのトーク機能を利用して、店舗内(一部周辺含む)を探索しつつ、キティちゃんと会話しながらストーリーを進めていきます。

制限時間やチーム人数の決まりはありませんので、自分たちのペースで楽しむことができます。

チケットは公式サイトまたは公式アプリで事前購入可能。売り切れていない時間帯であれば、当日現地でも購入できます。

謎解きの感想

これまでのMYSTERY MAIL BOX シリーズに比べて、より完成度が高くなっているという印象を受けました。

と言っても、決して他の作品が見劣りするわけではないんです。『Mystery Manからの挑戦状』や『GLOBAL EDITION』などのSCRAPオリジナル作品とコラボものである今作は、そもそも趣向が異なるのかもしれません。

それでも、純粋に楽しさとしては今作がピカイチだったと思います。

まず、謎の内容がお子様から大人の方まで楽しめる良質なもので、難易度は抑えめながら質とギミックで存分に楽しませてもらいました。

さらに、演出面においてもキティちゃん一色の徹底ぶり。
もうとにかくキティちゃんのトークが止まらない、否、堪らない、否、やんごとない!!

その骨太かつ柔軟な生き様を目の当たりにして、「キティ先輩……!!」となること間違いなしです。 真面目な話、何か勇気もらっちゃいました。「自分も頑張ろ!」って。

個人的には、先の予定があったため駆け足で遊んでしまったのがちょっと勿体なかったかな、と思っています。娘も喜んでくれそうな内容だっただけに尚更。

最後に

ハローキティと謎解き、そのどちらも必要以上に媚びていない、双方のファンが楽しめる良作だと思います。

謎解き好きの方で、「コラボものだからパスしようかな」と考えている方がいらっしゃるなら非常に勿体ないです!

そして、ハローキティファンの方で謎解きに慣れていない方も、謎の内容、施設ともに敷居は高くないはずですので、是非この機会にチャレンジしてみてください!

【スポンサーリンク】