謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

突破型謎解きアトラクション!『TSQ Jr. ホワイトラビリンス』に親子で参加してきました!

さいたまスーパーアリーナで開催された謎解きイベント『TSQ Jr. ホワイトラビリンス』に親子で参加してまいりました。


イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

タイトル

TSQ Jr. ホワイトラビリンス

制作

TAMAARI SUPER QUEST 実行委員会

タイプ

特殊型

開催期間

2019年8月14日(水)〜8月25日(日)

開催場所

TOIRO (さいたまスーパーアリーナ4F)

チーム人数

1人〜

制限時間

あり (※最初の部屋は900秒)

所要時間目安

15〜60分

費用

参加料金:800円(税込)
再チャレンジ:500円(税込)

ストーリー

難攻不落の白き迷宮。
キミの持つあらゆる"チカラ"が今、試される。

たまアリ△タウンにあらわれた、白の迷宮。
奇妙な力に誘われ、入口の奥へ。
すべてを無に帰すかのような白の壁でおおわれた空間には、何やら暗号めいたものが散在。
さらに、迷宮のように入り組んだ通路の先には閉ざされた扉が。

ー さあ、ゲームをはじめましょう。 ー
突如はじまるカウントダウンとともに迫る未体験の試練。

あなたは、制限時間以内に仕掛けられた謎や暗号を解き、
全ての空間を突破し、迷宮の出口へとたどり着くことができるだろうか。


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 


参加記録

参加形態

小学校高学年の息子と2人

結果

成功

感想など

『TSQ Jr. ホワイトラビリンス』について

さいたまスーパーアリーナを舞台に過去3度開催されている謎解きの祭典『TSQ』こと『TAMAARI SUPER QUEST』のジュニア版に当たります。

昨年の『トライアングル▲ブレイバー どこかの世界ヒーローな僕』に続き、夏休み期間にご家族連れでも参加しやすい謎解きイベントとして開催されました。

謎と難易度について

前年との大きな違いは、制限時間があるためスピードと冷静さを求められることです。

謎一つひとつの難易度を見ると、確かに「ジュニア版」なのですが、特に後半の制限時間が絶妙で、必然的に前年より難易度は高くなっていたと思います。

そのため、ご家族連れでも参加しやすいゲームシステムではあるものの、ノーコンティニーでクリアするにはそれなりの謎解き経験が必要なのかもなぁ、と感じました。

裏を返せば、決して"子供騙し"ではない、"ちゃんとした謎解き"として楽しめるイベントだと言えるのではないでしょうか。

世界観やストーリーについて

う〜ん、正直なところ、ストーリーはあってないようなものです。

でも、あの雰囲気は嫌いじゃないです。淡々とした感じがより緊張感を煽っていたように思います。

料金について

入場からエクストラ問題クリアまでに要した時間は約50分。これだけ遊べて800円はかなり破格です。

1コンティニーしたとしても1,300円ですので、やっぱり良心的な料金設定に思えます。

とは言え、それはあくまでも謎解き公演感覚での話です。4人家族だとノーコンで3,200円、1コンで5,200円ですから、レジャーとしては妥当な金額なのかもしれません。

最後に

謎解き好きな方が楽しめる作りながら、ご家族連れが参加しやすい"制限時間のある謎解き"としてもオススメな、良いイベントだったと思います。

我が家はタイミングを逸し続けて最終日に駆け込みでしたが、参加できてホントよかったです。ものすっごい親バカ発言ですが、今回息子が大活躍(最後の謎も私より先に閃いたのです!)してくれましたので。゚(゚´Д`゚)゚。

昨年の『トライアングル▲ブレイバー』のように再演もあるかもしれませんので、その際は是非!

【スポンサーリンク】