謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

すゞひ企画『9月31日の花嫁』の感想

すゞひ企画さんの新作公演『9月31日の花嫁』に参加してまいりました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

9月31日の花嫁

制作

すゞひ企画

タイプ

演劇×体験型ミステリー

開催期間

2019年9月3日(火)〜5日(木)、9日(月)〜12日(木)

開催場所

東京ミステリーサークル 4F小ホール

チーム人数

6人

制限時間

あり(捜査&推理パート)

所要時間目安

約185分

費用

券種 前売券 当日券
一般 5,000円 5,700円
学生 4,500円 5,200円
リピーター 一般 5,000円 5,700円
リピーター 学生 4,500円 5,200円


ストーリー

「結婚は人生の墓場だ」
誰かが、そんなセリフを吐いた。

堀口透と結野こころの結婚式の二次会が、
東京ミステリーサーカスにて執り行われる。
いま、巷で話題のナゾトキ結婚式である。

小宴ではあるが、
幸せに満ち溢れた素敵な式になる、
はずだった

しかし、謎の男の存在により、
幸せな会場が徐々に惨劇の場へと変わっていく。

全てのナゾが解き明かされた時、
想像を絶する真実が明らかになるだろう。

きっと、あなたは悟るのだ。
やっぱり結婚は人生の墓場だと。

いま、誰も知らない悲劇の鐘が鳴り響く。


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。





参加記録

参加形態

グループ

チーム人数

6/6人

結果

特命係レベル

感想など

公演の流れについて

今作は、「すゞひ企画」さんによる「演劇×体験型ミステリー」第7回公演です。

公演の流れについて、わかりやすい記述が公式サイト上にありましたので引用させていただきます。

①会場に到着

a.受付でお名前をお伝えください。チーム番号の書かれたチームパスをお渡しします。
b.本公演は6人1チームのチーム戦。
c.5人以下でお越しの際は、当日お越しの、他のお客様と同じチームとなります。

②結婚式二次会

a.今回皆さんは、結婚式の二次会に訪れた招待客という設定。俳優扮する登場人物からの挨拶などがあり、二次会スタート。
b.途中、謎解きが始まり…。

③事件発生

a.事件を解決するのはあなた!会場を自由に歩き回り、登場人物たちに聞き込みをして、情報を集めましょう。
b.現場に残された、数々の証拠品から手がかりを見つけましょう。

⑤推理開始

a.捜査報告書に書かれてある質問に沿って、自分たちの推理を記入してください。記入していただいた捜査報告書は回収し、採点します。
b.主に聞かれる質問は、犯人、トリック、証拠、根拠です。

⑥推理SHOW

a.解決編です。探偵(俳優)が、皆さんの目の間で推理を披露していきます。

⑦カーテンコール

a.カーテンコールで、点数の高かった優秀な3チームを発表。
b.上位2チームには、出演者全員のサインが入った色紙をプレゼント。

[公式サイトより]


演劇について

熱量が温度として伝わる距離で繰り広げられる演技の数々。

ある方の「水を得た魚」パートに大熱狂したかと思えば、呼吸するのも忘れて惹き込まれる場面もあったりして、もう、只々「凄かった!」としか言えません。

いつも通り、いや、いつにも増して大いに楽しませていただきました。ホンットいいもん見たなぁ、と。

捜査&推理パートについて

今回はグループで参加させていただいたこともあって、手前味噌ながらチーム内の「役割分担」と「情報共有」が抜群でしたし、それなりに手応えもありました。

ただ、それを差し引いても、ノイズやストレスは大分軽減されていたように思います。

システム的に捜査パートでの運要素は排除し切れないのかもしれませんし、「それは辿り着けないなぁ」と感じた部分は今回もありましたが、それでも、格段に推理を構築しやすくなっていました。

少なくとも、前回のような「理不尽にも思える難しさ」を感じることはなかったです。

最後に

すゞひ企画さんの公演は3度目ですが、得られた満足度としては間違いなく過去最高でした。

この公演、まるっと大好きです!

もうね、愛を感じました、愛を。そして、それが会場中に共鳴していましたよね!(参加した方に伝われっ!)

頼もし過ぎるチームメイトにも恵まれて、もう楽しくて楽しくて、楽しさの極みでした!

体験型イベント全体で見ても今年一かもしれません。

次回作もかなり楽しみにしています!!

【スポンサーリンク】