謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

「ミステリーカフェ 謎屋珈琲店 文京根津店」さんにお邪魔してきました

東京都文京区根津にオープンした「ミステリーカフェ 謎屋珈琲店 文京根津店」さんにお邪魔してきました。



店舗情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

店舗名

ミステリーカフェ 謎屋珈琲店 文京根津店

場所

東京都文京区根津1丁目27-1 第二高野ビル1階
【最寄駅】千駄木駅、根津駅、東大前駅

メニュー

以下のページをご参照ください


公式サイト





以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。





「謎屋珈琲店」さんについて

「謎屋珈琲店」さんは、2015年に金沢にて創業、2019年8月、東京都文京区根津に2号店をオープンされた「コーヒーとミステリーを融合させた新しい形のカフェ」です。

「ミステリーカフェ」という商標権を有する「謎解きが楽しめるカフェ」でありながら、本格自家焙煎コーヒーやオリジナルフードが味わえる本物志向の珈琲店でもあります。

*こちら↓店舗紹介から引用させていただきました


謎屋珈琲店さんで遊べる謎解きについて

「リドルカフェ」

謎屋珈琲店さんで遊べる謎解きは2種類あり、一つ目がこちら、「リドルカフェ」です。



※10月から料金が改定されるとのことで、公式サイトから画像をお借りしました

紙ベースでストーリー仕立ての、いわゆる「カフェ謎」と呼ばれる謎解きで、9月現在で6種類、10月より新たに2種類が追加されるとのことです。

システムは少し特殊なのですが、「以下の金額×人数分」(2人なら2倍、3人なら3倍)の挑戦料が必要となります。

〜2019年9月 2019年10月〜
平日1,480円
+1ドリンク別オーダー
1,500円
+1ドリンク別オーダー
平日1,980円
+1ドリンク別オーダー
2,000円
+1ドリンク別オーダー

※謎解きだけを遊ぶことはできません

「お客様への挑戦クイズ付きメニュー」

謎屋珈琲店さんで遊べる謎解きの二つ目が「お客様への挑戦クイズ付きメニュー」です。

「名探偵ブレンド」、「Xの悲劇」、「緋色の研究」、「匣の中の失落」、「甘美なる死」などなど……ドラマチックでスキャンダラスな香りのするオリジナルフード/スイーツをドリンクとセットで注文すると、ポイントカードサイズのオリジナル謎、「お客様への挑戦クイズ」が1枚付いてきます。

「お客様への挑戦状」は20問あり、全問正解することでナンバリングされた「名探偵証明書」がいただけるそうです。

今回オーダーしたメニュー

今回私がオーダーしたメニューは以下の通りです。




「リドルカフェ」

FILE.3『Rの遺言』 1,480円

「お客様への挑戦クイズ付きメニュー」

黒猫の三角 960円 + 名探偵ブレンド 580円

※「リドルカフェ」と「お客様への挑戦クイズ付きメニュー」は、システム上、それぞれ1ドリンク別オーダーが必要とされていますが、「同時に注文した場合、ドリンクは1品のみでよい」そうです。

下手な食レポはやめておきますが、コーヒーとフードはどちらも、とても美味しかったです。これは本当に。

謎解きの感想

「リドルカフェ」は、マスターが制作されたというFILE.3『Rの遺言』を手始めに遊びましたが、「ミステリーカフェ」らしい内容とコーヒー&フードをいただきながら楽しむのにちょうど良いボリューム。所要時間は1人で解いて30〜35分程でした。

「お客様への挑戦クイズ」の1問目は……まぁ瞬殺でした。回を重ねるごとに問題も難しくなるそうですので、楽しみにしています!

最後に

謎とドリンクやフードがセットになっているシステム上、胃袋的にもお財布的にも、一度の訪問で1〜2問が限度でしょうから、謎を解く気満々で行くと割高感や物足りなさを感じてしまうかもしれません。

しかしながら、美味しいコーヒーと食事、ゆったりとしていて落ち着ける雰囲気の店内は、また足を運びたいと思わせるのに充分な魅力でもあります。

というわけで、個人的には、「コーヒーや食事を楽しむついでに謎を解きに行く」ぐらいのスタンスで、今後も通わせていただきたいと思っています。

特に、「名探偵証明書」は是非ともゲットしたいところですね!長い道のりになること必至ですので、このブログでご報告できる日が来るのか分かりませんが…汗

【スポンサーリンク】