謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

PARALLEL BOX No.1 『亜労豆探偵事務所の憂鬱な事件簿 Case:1 XX少女と謎の箱』の感想

ARROWSさんの 箱なぞ型謎解きゲーム PARALLEL BOX No.1 『亜労豆探偵事務所の憂鬱な事件簿 Case:1 XX少女と謎の箱』に参加してまいりました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

箱なぞ型謎解きゲーム PARALLEL BOX No.1
『亜労豆探偵事務所の憂鬱な事件簿 Case:1 XX少女と謎の箱』

制作

ARROWS

タイプ

箱なぞ型公演

開催期間

2019年9月26日(木)〜29日(日)【東京再演】

開催場所

東京・下北沢 謎解きCafeスイッチ
謎が解けるCafe & Bar スイッチ内小部屋

チーム人数

5人

制限時間

30分

所要時間目安

45分程度

費用

2,000円

ストーリー

西京県(さいきょうけん)谷口市。

貴方たちは亜労豆(あろうず)探偵事務所を構えているしがない探偵チームだ。

ある日届いた1通の依頼書。

それは、ある男が「とある事情によっていなくなった彼女」が遺した謎の箱を解読してほしいという依頼だった。しかし、当日は依頼人が事情により不在。部屋の鍵を送るとともに、ナゾを解いて真相を教えてほしいというなんとも不可解な依頼。

限られた時間は30分。貴方たちは制限時間30分以内にこの事件の真相を解き明かし、依頼人へ伝えることが出来るだろうか?


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出 
満足度 


参加記録

参加形態

1人

チーム人数

5/5人

結果

失敗

感想

「PARALLEL BOX」とは、ARROWSさんが手掛ける箱なぞ型公演シリーズとのこと(概要はこんな感じ↓)。

制限時間が60分以下のライト目な箱なぞ公演を全てPARALLEL BOXシリーズとして公演しております。
各会場では2~3公演を各時間ごとにランダムに行うため、1日でそれぞれ違う特徴の箱謎を複数個遊べるのが特徴です。
【公式サイトより】


ふむふむ、なるほど。30分のライト目な謎解き公演なのね。
続けて2作品遊べるのも謎解き好きに優しいシステムじゃん!

なぁ〜んて、特に身構えずに参加したのですが……


いや〜見事に失敗しました!!

30分公演としては謎、ストーリーともにボリューム充分で、ライト目?否、重めっ!な内容。

パッと見では難解さを感じないものの、いざ手をつけてみるとなかなか閃かない、そんな重面白い謎が多かった印象です。

箱も箱で、ガッツリ「箱」で楽しかった!
出てきた瞬間に「うわぁ〜!」ってなって、解き明かす度に「うひゃ〜!」ってなるやつでした。

そして最後のアレは…う〜ん、自分にはない発想でしたね、完敗!


なお、公演終了後には詳細な解説が用意されているのですが、ちゃんと丁寧に作り込まれていることが分かりましたし、個人的なモンニョリポイントも回収できてかなり好印象!

ネタバレ問題を考慮すると難しい部分もあることは理解しているものの……やっぱりあれば嬉しいですよね。

【スポンサーリンク】